逗子・葉山版 掲載号:2022年6月24日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 「88星座」

掲載号:2022年6月24日号

  • LINE
  • hatena

 夜空に輝く星たちを見上げ、線でつないで描いた「星座」ができたのは、今から5千年前。メソポタミア地方の羊飼い達が夜ごと星空を見上げ、星を結んで動物や英雄を描いたと考えられています。

 その後、古代ギリシャに伝わり神話や伝説と結びつきました。2世紀頃、ギリシャの天文学者プトレマイオスが現在、私たちが使っている星座とほとんど同じ48個の星座をまとめ、「プトレマイオス(トレミー)の48星座」を作りました。これは1500年もの長い間使われていました。

 大航海時代が到来し、船乗りたちが南半球の星空にも星座を描き始めます。さらに天文学者たちが勝手に星座を作り始め星座の数は100を超えました。それが1922年、国際天文学連合の第1回総会で88個の星座に名前が決められました。今年は88星座になって100年目です。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月5日~15日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のコラム最新6

人生100年時代今から始める終活のススメ

「必ず伝えて!」 vol.4

人生100年時代今から始める終活のススメ

8月5日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「アルテミス計画」

8月5日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「牽牛花」

7月22日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「七夕の星」

7月8日号

知ることで自分事に

脱炭素社会に向けて 後編

知ることで自分事に

ゼロエミッション逗子

6月24日号

人生100年時代今から始める終活のススメ

「有意義なセミナー」 vol.3

人生100年時代今から始める終活のススメ

6月24日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook