藤沢版 掲載号:2012年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

4月23日の総会で藤沢商工会議所青年部会長に就任予定の 高橋 正宏さん 辻堂太平台在住 47歳

基礎を固める1年に

 ○…2014年度に藤沢市が主管地となり開催予定の関東ブロック大会に向けた初年度となる今年、「地域の商店会や団体、親会である商工会議所の協力をもらうため積極的に動かなくてはならない」と静かに、そして力強く語った。

 ○…ブロック大会では、地元名産品のPR活動、記念公演会や式典を行うなど、関東エリアから1500人余りが集う大会となる。県の総会で5月に承認を受け、周辺自治体青年部への協力要請など、本格稼動させていくという。「会員のモチベーションをアップさせて行くのも重要な役割」ときっぱり。

 ○…商工会議所に加入する若手経営者らが集って発足した同青年部の会員は現在50人を超える。研鑽や連携を通じて企業家精神を高めて成長すること、地域社会への貢献、商工活動を活発化させるための一翼を担う。ボートレースや藤沢産業フェスタ、遊行の盆、藤沢市民まつりの実行委員など、中心的に活動する。

 ○…保険代理業を営むも独立当初は仕事がなく、週に3日はアルバイトをしていたんだとか。「横のつながりを広げ、ビジネス交流を図りたい」と自ら青年部の門を叩き、7年目となる。「人脈が広がったのは大きい。飲み友だちも増えましたね」。各地の大会に出向くことで数多くの著名人の講演に耳を傾け、「自己研鑽、啓発を図ることができた」と話す。

 ○…岩手県一関市生まれ。学生時代は柔道部や応援団に所属、心身を鍛えた。趣味はオートバイで愛車は1200ccのZRX、ツーリングで伊豆や千葉に出掛けるのが息抜き。年に1回は旅行に出かけるなど家庭では3人の子どもの良き父親だ。愛犬チョコラとの散歩は欠かさないという。

 ○…「みんなで楽しみながら大会成功に向け、しっかり基礎固めをしていきたい」と語る眼差しに強い意志を感じた。
 

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク