藤沢版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

日本山岳会学生部ザンスカール遠征隊に参加、未踏峰「PT6165」へ初登頂を果たした 飯田 祐一郎さん 日本大学生物資源科学部4年 22歳

「その先の楽しさ」求めて

 ○…「今まで経験がないような嬉しさがこみ上げてきた。言葉にできない感じ」と、山頂を目前に控え標高6000mの稜線に立った時のことを振り返る。登頂は9月2日。標高5400m付近に設置した山頂への最終基地・アタックベースキャンプを午前1時半に出発、5人の隊員で力を合わせて傾斜角70度近い雪壁を登り、7時20分頃に6165mの頂を制した。

 ○…国外での登山は初の経験。「富士山や剱岳などで訓練を積んだけれど、未知の標高への対応には不安もあった」と話す。道中では、標高5100mのベースキャンプに着いた時に軽い頭痛や吐き気を感じたものの、少し休むと順応できた。「意外と大丈夫そうだな、と。もちろん油断はしませんでした」。登頂した「PT6165」周辺は近年までインド政府によって入山制限されていた秘境。「車で入れない道を10日ほど歩いたんですが、途中にいくつも村がありました。太陽光発電で電気を使っていたり、コーラがあったことには驚きましたよ」

 ○…登山好きな父親の影響で、小さい頃からアウトドアに親しみ、中学で山岳部に入部。高校では陸上部に所属し、180cmを超える身長を生かして砲丸投げを専門とした。「当時は体重が20kg重かった。山登りに大胸筋は邪魔です」と笑う。高3の冬、八ヶ岳の赤岳へ登ったことをきっかけに山への想いが再燃。現在は日本大学山岳部の主将を務め、4年間で300回以上山に登ったという。

 ○…好きな言葉は「苦あれば楽あり」。「普通は『楽あれば苦あり』ですけど、母が逆をよく口にしていて。自分はこっちの方ががしっくりきます」。今後も山の楽しさを肌で感じるために登山を続ける。「大きな登山計画を考えているけど、今回の報告書が片付いてからかな」と白い歯を見せた。
 

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク