藤沢版 掲載号:2013年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

VOL.79 消防車はいくらする!?

 アメリカのテネシー州サウス・フルトン市で実際に起こったことですが、「自宅で火事が発生、消防署に消火を依頼したものの、火災現場に急行した消防士たちは家が燃えるのを見ているだけ」という事件が発生しました。

 何故、消防士は消火活動をしなかったのでしょうか。

それは、火事を出した家の住民が「消防経費」を滞納していたからだそうです。

 この市では、火事からの保護を望む場合、年75ドル(約7千円)を納めることとなっており、市長は「消火活動は私たち市が提供するサービス。そのサービスを受けるか受けないかは住民の自由です。払えと強制するわけではないですが、払わなければもちろんこのサービスは受けられません」とコメントしています。 

◆   ◆   ◆

 消防車1台の値段は、ポンプ車で約1千3百万円、はしご車の場合は、はしごの長さで異なり15mクラスで約5千万円、40mクラスになると約1億8千万円にもなります。また、完成までに約2年を要する空港用化学車は2億〜3億円もするそうです。

 消防車の購入はもちろん、消火作業にも多額の費用がかかります。

 日本では、アメリカのこの都市で徴収しているような「消防経費」を支払うことなく、税金で賄われており、火事が発生した場合、消防士がすぐに駆けつけ消火してくれます。 (藤沢税務署税務広報広聴官)

藤沢版の税金あれこれ。最新6件

税制の基本原則

VOL.129

税制の基本原則

7月7日号

納税者サービスの充実

VOL.128

納税者サービスの充実

6月9日号

確定申告期到来!!

VOL.124

確定申告期到来!!

1月27日号

申告納税制度とは

VOL.123

申告納税制度とは

12月23日号

税を考える週間

VOL.121

税を考える週間

10月28日号

寄附金控除の対象となる義援金とは?

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク