藤沢版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

VOL.118 税金の機能とは?

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena

 税金には主に3つの機能があると言われています。

 1つ目が、公共サービスを提供するための資金を集める機能です。市場経済の下では提供困難なサービス、すなわち、国防や裁判、又は教育や道路整備などに要する資金を調達する機能です。

 2つ目は、所得の再配分機能です。資本主義社会では、貧富の差が拡大しすぎると社会の中に不平感が生じ、不安定になることがあります。そこで多くの国では累進課税制度、すなわち、多くの所得がある人からは、多くの税金を納めてもらう制度を採用しています。その上で、失業保険や生活保護などの制度によって、所得の格差を是正しています。

 3つ目が、景気の調整機能です。政府は国民の生活を安定させるため、できるだけ不況やインフレなどは避けなくてはなりません。

 そこで、不況のときには税率を下げ、国民の消費や投資を促し、逆に景気が過熱したときには、税率を上げて財布のひもを締めさせる、そのような機能も有しています。

 ほかにも、国民の経済行動を誘因する機能もあります。例えば、住宅ローン控除のように、ローン残高に応じて税金を軽減することで国民の住宅投資を活性化させ、景気浮揚の突破口にしようという狙いから作られた制度などがあります。

 詳しくは、国税庁HP内の「税の学習コーナー」をご覧ください。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のコラム最新6

誠意が光る「機械産業の米」

誠意が光る「機械産業の米」

1 株式会社須藤製作所

12月6日号

HOW TO コミュニケーション

コラム

HOW TO コミュニケーション

連載8 「上手な夫婦喧嘩の収め方」

2月22日号

HOW TO コミュニケーション

コラム

HOW TO コミュニケーション

連載7 「夫と外出する時のHOW TO」

12月7日号

HOW TO コミュニケーション

コラム

HOW TO コミュニケーション

連載6 「優しさの”芽”を育てる」

11月23日号

HOW TO コミュニケーション

コラム

HOW TO コミュニケーション

連載5 「“マイルール”は肩肘はらず」

10月5日号

「軽減税率制度、準備はお済みですか」

「マイナンバー制度」

VOL.143

「マイナンバー制度」

8月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

駅前に長ごたつ

駅前に長ごたつ

3月1日、長後

3月1日~3月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク