藤沢版 掲載号:2016年9月30日号 エリアトップへ

VOL.120 税金の種類

掲載号:2016年9月30日号

  • LINE
  • hatena

 現在、日本には約50種類の税金があり、その課税主体が国である「国税」と、地方公共団体である「地方税」に分類することができます。今回は税金の種類について、ご紹介したいと思います。

 「国税」の主なものには、個人が所得に応じて負担する所得税や会社が所得に応じて負担する法人税、そのほかにも相続税や贈与税などがあります。また、生活に身近な消費税やガソリン税(正式には揮発油税及び地方揮発油税)、ビールやワインなどの代金に含まれる酒税も国税のひとつです。

 一方で、「地方税」の主なものとしては、住民税のほか、自動車税や不動産取得税(共に都道府県)、軽自動車税や固定資産税(共に市区町村)などがあります。また、少し変わったところでは、温泉に入ると負担することになる入湯税は市区町村を課税主体とする地方税でありますが、温泉の環境・衛生などの公的施設の整備や観光振興のために必要な費用に充てられています。

 そのほかにもさまざまな税金がありますが、健康で文化的な生活を送るために必要な財源を賄う税金は、常に生活のそばにあることがお分かりいただけたでしょうか。なお、国税は全国524ヶ所にある税務署で、地方税は各都道府県税事務所や市区町村の税務課や納税課などでその事務を担っています。詳しくは、国税庁HP内の「税の学習コーナー」をご覧ください。
 

藤沢版のコラム最新6

藤沢の賃貸選び 神奈川の通勤・通学時間は全国ワーストの1時間45分

【Web限定記事】藤沢へ移住・藤沢の賃貸探し

藤沢の賃貸選び 神奈川の通勤・通学時間は全国ワーストの1時間45分 プラス

10月8日号

住民が進める「理想のまちづくり」

わがまち郷土愛

住民が進める「理想のまちづくり」

湘南台 第9回(全13回)

10月8日号

住みたい街から住み続けたい街へ

わがまち郷土愛

住みたい街から住み続けたい街へ

湘南大庭 第8回(全13回)

9月3日号

宿場に人集いつむぐ産業

わがまち郷土愛

宿場に人集いつむぐ産業

長後 第7回(全13回)

7月23日号

「善」があふれる坂のまち

わがまち郷土愛

「善」があふれる坂のまち

善行 第6回(全13回)

6月4日号

「ゆめのあるまち」遠藤

わがまち郷土愛

「ゆめのあるまち」遠藤

遠藤 第5回(全13回)

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook