藤沢版 掲載号:2016年12月23日号 エリアトップへ

VOL.123 申告納税制度とは

掲載号:2016年12月23日号

  • LINE
  • hatena

 年が明ければ、いよいよ所得税の確定申告の時期です。個人でご商売をされている方からは「今年もこの季節がやってきたなぁ」という話が聞こえてきそうです。この確定申告。今回ご紹介する「申告納税制度」の中でも、みなさんに一番身近なものかもしれません。

 日本では、所得税や法人税、相続税などを中心に昭和22年から申告納税制度を採用しています。申告納税制度とは、税金を納める時に自分で納めるべき税額を計算して納税する方法です。納税者自らが税法を理解し、その税法に従って正しい申告と納税を行うという極めて民主的な制度であり、アメリカやイギリスなどでも採用されています。つまり、納税者は「今年(去年)の私の収入はいくらで、それを得るために経費がこれだけかかったので、儲け(所得)はこれです。したがって税金はこれになります」と税務当局に自発的に申告することで納税が確定する制度でありこの制度が国の礎を支えています。

 一方、国や自治体が納めるべき税額を計算し、納税者に通知する「賦課課税制度」によって納める税金もあります。例えば固定資産税や自動車税、不動産取得税などがそれに該当します。

 自らが税額を計算し納税する申告納税制度が成り立っているのは、国はその主権者である国民の集まりであり、国を健全に維持・継続していくための費用負担は「国民と国の約束」だというみなさんの意識ではないでしょうか。
 

藤沢版のコラム最新6

「ゆめのあるまち」遠藤

わがまち郷土愛

「ゆめのあるまち」遠藤

遠藤 第5回(全13回)

4月16日号

自然と郷土愛 育み1万年

わがまち郷土愛

自然と郷土愛 育み1万年

御所見 第4回(全13回)

3月12日号

気候も人も穏やな学園都市

わがまち郷土愛

気候も人も穏やな学園都市

六会 第3回(全13回)

2月19日号

発展と伝統 人が集まるまち

わがまち郷土愛

発展と伝統 人が集まるまち

明治 第2回(全13回)

11月20日号

観光の原点は歴史と文化

わがまち郷土愛

観光の原点は歴史と文化

片瀬 第1回(全13回)

10月9日号

世界に恋われる日本のシルク

フジサワTECH

世界に恋われる日本のシルク

4 湘南センコー株式会社

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter