藤沢版 掲載号:2017年4月7日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢商工会議所青年部の会長に就任した 露木 良光さん 第18代 47歳

口下手でも背中で引っ張る

 ○…中小企業の若手経営者が集う藤沢商工会議所青年部(YEG)の第18代会長に就任した。掲げたスローガンは「桜梅桃李(おうばいとうり)」。意味はそれぞれが独自の花をさかせること。さまざまな職種を持つ会員が「ありのままに」「自分らしく」活動で個性を発揮できるようにと思いを込めた。「自分が会長になって良いのかという気持ちだが、個性あるメンバーを上手くまとめていきたい」と意気込みを語る。

 ○…入会したのは14年前。転勤で藤沢に勤め始め、右も左も分からず「お酒を飲める付き合いができる人がほしい」と仲間入りした。参加してみると周りは年上が多く、根っからの人見知りで無口な性格が邪魔し、関係づくりに苦労した。「酒の席でも本当にしゃべらないタイプで、ダメですね。それでも飽きずに一緒に飲んでくれたメンバーは心の友」。広くはないが深い友情が育まれた。

 ○…活動にのめり込む転機は、3年前に藤沢YEGが主催した関東ブロック大会で副実行委員長を務めたこと。青年経済人が互いに交流する大会のホストとして、沢山の人に藤沢を訪れてほしいと各地へキャラバン隊を組み宣伝に回った。「あの時は仕事より夢中だったかも」と熱中ぶりを思い出し苦笑い。その甲斐あって大会には過去最多の2800人が訪れ盛り上がった。「何だか嬉しくて、最終日はみんなで抱き合って泣きました。多くの人と友好の輪が広がることはYEGの魅力。今でも連絡を取るくらい絆の深い仲間と知り合えた」

 ○…小田原市に生まれ育った。勉強よりも働くことが好きで、高校時代はコンビニでアルバイトに熱中。卒業するとバイト先のオーナーが新たに始めた会社・レントオールに就職し、今は藤沢店の代表を務めている。趣味は競馬など賭け事を少々。卒業となる50歳を前にし「若手を育てていきたい」と抱負を語った。手綱さばきに期待がかかる。

藤沢版の人物風土記最新6件

渡辺 重雄さん

地域環境美化功績者として環境大臣から表彰された

渡辺 重雄さん

6月29日号

斉藤 雄介さん

青年海外協力隊の一員としてウガンダで稲作を教えてきた

斉藤 雄介さん

6月22日号

脇田 貴之さん

プロサーファーで30年来、ハワイの「パイプライン」で大波に挑み続けている

脇田 貴之さん

6月15日号

三觜 壽則(みつはしとしのり)さん

神奈川県民功労者表彰(社会福祉)を受賞した

三觜 壽則(みつはしとしのり)さん

6月8日号

長谷 章さん

約30年にわたり禁煙推進活動に取り組んでいる

長谷 章さん

6月1日号

渡邊 玲央(れお)さん

今月11、12日にニューヨークで開かれた「模擬国連」に日本代表として出場した

渡邊 玲央(れお)さん

5月25日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月29日号

お問い合わせ

外部リンク