藤沢版 掲載号:2018年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

日本精工バレーボール部 全国出場50年連続果たす

スポーツ

上・今年、全国出場を果たしたチームメンバー、下・初出場の時のチームメンバー
上・今年、全国出場を果たしたチームメンバー、下・初出場の時のチームメンバー
 日本精工(株)9人制バレーボール部(山里勝利監督)が50年連続全国大会出場を成し遂げた。

 この大きな節目を超えたのは7月の全日本実業団9人制男女選手権大会。世代交代が進み、若返った新生チームだけにプレーにはまだムラがあったが「気力で乗り越えた」とプレーヤーの1人、茂田直宏さんは話す。

 今年の結果は56チーム中、ベスト16。上位には食い込めなかったが、「連続出場の記録は残せた」と誇らしげだ。

 また、連続出場の最初の出場を果たしたOBで現市バレーボール協会会長荒井勝男さんは「本当にうれしい。継続は力なりだと思う。これを節目に現役世代のさらなる活躍に期待する」と喜びのコメントを寄せた。

 同社9人制のバレーボール部は67年に全国初出場を決めた後、毎年行われるいずれかの全国大会に出場し続け、その数は90回を超えるという。さらに全国優勝は5回経験している名門だ。

 練習環境がいいわけではない。平日週2回の練習は仕事明けの時間帯で、体育館は近くの中学校。部員も決して多いわけではない中で全国常連となっているのは一人ひとりの気持ちがあるから。「どんなに不況になったとしても部を維持してくれた会社と、これまでのOBに応えたい。その思いがプレーに出ている」と茂田さん。

 部を支える同社労働課の三浦宏樹さんは「伝統のプライド、若手、ベテランの一体感が生んだすごい記録。これからも全国制覇に向けて支援していきたい」と話した。

 茂田さんは「この50年は通過点」と次を見据える。若手も入り、これからが楽しみになった同部の活躍に期待が集まる。

藤沢版のローカルニュース最新6件

「笑いで同世代に元気を」

やすらぎ落語塾

「笑いで同世代に元気を」

9月14日号

名残の夏 5万本鮮やか

長後のひまわり畑

名残の夏 5万本鮮やか

9月14日号

世界最高峰のレース始まる

江の島と鵠沼、ジオラマで

明治初期の地図を元に再現

江の島と鵠沼、ジオラマで

9月14日号

今福さん全国制覇に貢献

女子学童野球

今福さん全国制覇に貢献

9月14日号

自動運転バスを試験走行

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ママ起業家秋のまつり

ママ起業家秋のまつり

さいか屋でイベント

9月22日~9月24日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク