藤沢版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

10日に初開催される「ふじさわトリプル成人式」の実行委員長を務める 眞玉(まだま) 佐和子さん 本鵠沼在住 60歳

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena

二度目の人生を楽しく

 ○…十干十二支をぐるり回って60年。その節目をあえて還暦とは言わず、3度目の成人式と銘打った。60歳が年寄りというイメージは過ぎ去り、今や人生100歳時代。「仕事や子育てが一段落して、自分のための『二度目の人生』が歩けるスタートライン。やっぱり楽しくないと」。朗らかな笑みを浮かべながら、初開催のイベントに向けて意気込みを語る。

 ○…「トリプル成人式、やりませんか」。始まりは1年前、SNSで呟いた一言から。数年前から藤沢で「ダブル成人式」なるものがあるのは知っていた。「なら60歳もあやかっては」と思いついたのがきっかけだ。でも、藤沢に縁がある同い年というくくりだけで人が集まるものなのか。最初は不安だったが、思い切って呼び掛けると「ぜひやりましょう」と次第に賛同者が集まった。実行委は職業も経歴もばらばらの計10人。月に一度集まり、企画について話し合う。「自分だけじゃ何もできない。皆さんの助けがあってここまで来られた」と感謝が口をつく。

 ○…出産を機に勤めていた百貨店を退職。以来2男1女を育て上げ、現在藤沢で経営する美容サロンは今年で10年目を迎えた。オフにはキックボクシングにも通うなど、スポーツ好きの顔も。今回のイベント後は「富士山に登ってみたい」という目標もある。

 ○…40年前は仕事が忙しく、両親にも負担をかけまいと成人式には参加しなかった。後悔はなかったが、一昨年、長女の晴れ姿を見て「やっぱりいいな」。そんな気持ちが沸いた。実は今回、密かな楽しみがある。この日のためにとっておきの振袖を用意した。「念願なので本当に楽しみ。参加者が見たいかは別にして、着る側はわくわくしてるんです」といたずらっぽく笑った。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

高木 實(みのる)さん

11月に発足した湘南シークロス商店会初代会長

高木 實(みのる)さん

鵠沼在住 83歳

12月6日号

金田 勝俊さん

生活と環境全国大会で一般廃棄物関係事業功労者に選ばれた

金田 勝俊さん

鵠沼神明在住 52歳

11月29日号

さとう さちこさん(本名:佐藤幸子)

認知症当事者や家族を音楽で支援する活動をしているシンガーソングライター

さとう さちこさん(本名:佐藤幸子)

本鵠沼在住 47歳

11月22日号

廣瀬 俊朗(としあき)さん

藤沢市が推進する「クールチョイス」に賛同し、普及啓発に協力するラグビー元日本代表主将の

廣瀬 俊朗(としあき)さん

藤沢市在住 38歳

11月15日号

古賀 太平洋さん

江の島で16日からキッチンカー「湘南しりもち」を始める餅つきパフォーマ―の

古賀 太平洋さん

宮前在住 36歳

11月8日号

寺田 しのぶさん

全国でも少ない仏画師で、今月鎌倉芸術館で仏画展を開催する

寺田 しのぶさん

城南在住 56歳

11月1日号

古徳 景子さん

メキシコ・チアパスの州立大学打楽器科で准教授として教鞭をとるマリンバ奏者

古徳 景子さん

大鋸在住

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク