藤沢版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

誠意が光る「機械産業の米」 1 株式会社須藤製作所

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena

 回転する所すべてに取り付けられ、機械にとって欠かせないものの例えとして『機械産業の米』と呼ばれる「ベアリング」。実は日本企業が世界市場シェア4割を誇る巨大産業だ。株式会社須藤製作所は、精密プレス加工によるその生産において唯一無二の技術を持ち、業界から圧倒的な信頼を得ている。

 創業は1954年。須藤秀義氏が東京都大田区に設立。社長急逝に伴い、61年に息子の修司氏(現代表・80歳)が社長に就任し、本社も藤沢へ。時は高度経済成長真っただ中、修司氏は大学に通いながら働いた。

 企業成長のきっかけは、社長自らの提案による金型自社製造への切り替え。人手不足解消や製品品質向上のため就任直後から取り掛かり約5年がかりで、新部門を立ち上げた。さらに完全自動化機械を国内で2番目に導入。中小企業にとって、まだ成功実証がない、企業年商をはるかに上回る高額機械の購入は大きなかけであったが、目論見は成功。国内に限らず海外からの受注も舞い込むようになり、現在の拡大に繋がる。

 武器は自社製金型により可能となった、他社を圧倒する精密性。誤差0・0001ミクロンの世界で戦う。社是は「誠意」。

ふじさわ湘南ロータリークラブ

藤沢の子どもたちの成長を応援します

https://fujisawa-shonan-rotary.org/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場を完全 昨年10月より実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のコラム最新6

世界に恋われる日本のシルク

フジサワTECH

世界に恋われる日本のシルク

4 湘南センコー株式会社

5月1日号

明治から令和へ続く印刷道

明治から令和へ続く印刷道

3 株式会社さんこうどう

3月20日号

研磨技術に誇りをもって

研磨技術に誇りをもって

2 有限会社日興研磨工業所

2月28日号

誠意が光る「機械産業の米」

誠意が光る「機械産業の米」

1 株式会社須藤製作所

12月6日号

HOW TO コミュニケーション

コラム

HOW TO コミュニケーション

連載8 「上手な夫婦喧嘩の収め方」

2月22日号

HOW TO コミュニケーション

コラム

HOW TO コミュニケーション

連載7 「夫と外出する時のHOW TO」

12月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク