藤沢版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

新たな藤沢市へ【16】 税金はムダに使わないぞ! 水戸まさし/前衆議院議員

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena

 市役所建設200億、分庁舎の改修40億、労働会館は50億、藤沢駅北口デッキ整備に20億、さらには市民会館の建替え計画120億など、ざっくりこんなコストでしょうか。ここ数年、藤沢市中心部への集中的な公共投資が展開中です。

 「公共施設・再整備プラン」によると、これからも様々な公共工事が予定されております。しかし、辻堂市民センターの再整備など、その手法や進め方に地元住民から問題視されるケースが散見されます。今一度、公共事業に対する市民参加や、合意形成の仕組みを再考すべきではないでしょうか。

 最少の税金で、最大の行政サービスの質を上げることが、地方自治の鉄則、すなわち都市経営です。そのためには、計画から実行、検証、改善に至るまで「PDCAサイクル」を徹底しなければなりません。そして地域偏重を改め、市全体のバランスを考慮した予算執行が必要だと思います。

 昨今、1億7千万円もの議会史製作は税金のムダ遣いではないかと、物議をかもしています。その一方で、お独り暮らしの見守りサービスの廃止など、33項目に亘って、福祉・子育て事業が切り捨てられようとしております。

 税金の使い道はどうあるべきなのか、まさに原点に立ち返る時。

 「税金は1円たりともムダに使わない」、その緊張感と使命感こそが行政運営には不可欠です。

水戸まさし

https://masashi-mito.com/

アクセントクロス専門店・ACS

2021年4月上旬オープン。先行予約受付中です!

https://accent-cloth.shop

<PR>

藤沢版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍の罰則適用に思うこと

是か非か? 意見広告

コロナ禍の罰則適用に思うこと

水戸まさし/前衆議院議員

2月12日号

財源不足でも職員数と人件費アップ!?

裕ちゃんの市政総”喝”レポート その【2】

財源不足でも職員数と人件費アップ!?

1月22日号

支え合う社会で危機を乗り越える

意見広告

支え合う社会で危機を乗り越える

神奈川県議会議員 脇れい子

1月22日号

財源不足でも職員数と人件費アップ!?

裕ちゃんの市政総”喝”レポート その【1】

財源不足でも職員数と人件費アップ!?

1月15日号

市民の安全安心につながる活動を

市政報告

市民の安全安心につながる活動を

藤沢市議会議員 くりはら貴司

1月8日号

脱炭素シティを目指して

国政の現場から

脱炭素シティを目指して

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

1月1日号

絶品お取り寄せはじまる

地元で愛される韓国宮廷料理・焼肉ヨンドンの味が通販サイトから購入できます。

https://yongdong.raku-uru.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク