藤沢版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

独自の技法 大作7点を展示 山内芸術館で企画展

文化

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena
山内作品を紹介する館長の須藤さん
山内作品を紹介する館長の須藤さん

 画家の故・山内龍雄氏(1950-2013)の作品を常設する山内龍雄芸術館(羽鳥5の8の31)で企画展が始まった。独自の技法で海外でも高い評価を得た同氏の大作を展示。同館では「どれも山内らしさが光る作品。作家の息遣いを感じてもらえたら」と話している。

 同館は生前同氏と親交があり、画商として30年来二人三脚で歩んできた須藤一實さん(71)が2016年に開館。氏の作品を後世に伝える場として、年に数回企画展を開いている。

 山内氏はキャンバス自体を紙のようになるまで薄く削り、独自の風合いを生み出す技法を確立。須藤さんによると作品を仕上げるには2年以上を要するものもあったといい、同展では同館が所蔵する約500点から大作7点を厳選した。初期から山内芸術の到達点と言える「無」の大作などを展示している。

 3月8日(日)まで。開館は金・土・日・月曜、祝日の正午から午後5時。入館500円。問い合わせは同館【電話】0466・33・2380へ。

藤沢版のローカルニュース最新6

小学生、ママが熱戦

NSK杯バレーボール

小学生、ママが熱戦 スポーツ

2月14日号

光の演出幻想的に

新型肺炎窓口を設置

新型肺炎窓口を設置 社会

藤沢市

2月14日号

うつ病どうサポートする?

うつ病どうサポートする? 社会

保健所で無料講座

2月14日号

「海の掃除屋さん」が最優秀賞

新江ノ水 水槽コンテスト

「海の掃除屋さん」が最優秀賞 社会

2月14日号

「買い忘れありませんか?」

「買い忘れありませんか?」 社会

プレミアム商品券期限迫る

2月14日号

藤沢巡って宝探し

藤沢巡って宝探し 文化

エノシマトレジャー開幕

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク