藤沢版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

わがまち郷土愛 住民が進める「理想のまちづくり」 湘南台 第9回(全13回)

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 13地区で最も新しいまち。平安から続く荘園が広がる台地に、北部土地開発事業に伴い1960年代に発展。全国から移住者が集まり、当初から住民主体でのまちづくりを進める。

 発展の中心は湘南台駅。開業当時の同地域名は「円行」だったが、住民アンケートを経て現在の駅名、および地名が決定。小田急江ノ島線、相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄の3線が乗り入れ、ベッドタウンとしての発展に大きく影響した。

 ベッドタウンの宿命として住民数に対し日中の地域活動に伸び悩む一面も。地元大学生も巻き込みさらなる進化を目指す。

藤沢版のコラム最新6

藤沢の賃貸選び 神奈川の通勤・通学時間は全国ワーストの1時間45分

【Web限定記事】藤沢へ移住・藤沢の賃貸探し

藤沢の賃貸選び 神奈川の通勤・通学時間は全国ワーストの1時間45分 プラス

10月8日号

住民が進める「理想のまちづくり」

わがまち郷土愛

住民が進める「理想のまちづくり」

湘南台 第9回(全13回)

10月8日号

住みたい街から住み続けたい街へ

わがまち郷土愛

住みたい街から住み続けたい街へ

湘南大庭 第8回(全13回)

9月3日号

宿場に人集いつむぐ産業

わがまち郷土愛

宿場に人集いつむぐ産業

長後 第7回(全13回)

7月23日号

「善」があふれる坂のまち

わがまち郷土愛

「善」があふれる坂のまち

善行 第6回(全13回)

6月4日号

「ゆめのあるまち」遠藤

わがまち郷土愛

「ゆめのあるまち」遠藤

遠藤 第5回(全13回)

4月16日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook