鎌倉版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

鎌倉市 土曜開庁が第2、4週に 5月から実施

社会

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena

 鎌倉市はこのほど、現在は原則毎週実施している市役所本庁舎の市民課と保険年金課の土曜開庁を、5月から毎月第2、4週へと変更すると発表した。

 市では平日来庁できない市民の利便性向上を目的に、2006年5月から土曜開庁を実施。転入・転出の手続きや国民健康保険の加入・脱退の手続きなどを受け付けてきた。

 しかし県内の市町村で毎週終日開庁しているのは鎌倉市以外に秦野市、大和市、綾瀬市のみで、横浜市や川崎市は隔週の午前中のみ、厚木市は毎週午前中のみ、平塚市は月1回午前中のみの開庁となっている(2013年3月末現在)。

 こうした他市町の実施状況なども踏まえて再検討した結果、5月から第2、4土曜日の開庁へと変更することを決めた。

 変更後は年間52週に対して、24日の開設となり、これまでより18日の減となる。また土日祝日でも各種証明書の交付を行っている市民サービスコーナー(大船ルミネ6階)はこれまで通り業務を行う。

鎌倉版のローカルニュース最新6

バレエ映画上映・展示

LINEで子育て相談

LINEで子育て相談 社会

事前予約制で実施

1月8日号

女性のための健康相談

女性のための健康相談 社会

21日のほか、電話でも

1月8日号

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

小松亮太カルテット

小松亮太カルテット 文化

タンゴスペシャルコンサート

1月1日号

「魅力あるロータリークラブへ」

鎌倉大船ロータリークラブ×タウンニュース新春企画

「魅力あるロータリークラブへ」 社会

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク