鎌倉版 掲載号:2014年9月12日号 エリアトップへ

外遊び楽しむ機会に 福島から18家族を招待

社会

掲載号:2014年9月12日号

  • LINE
  • hatena
流しそうめんを楽しんだ
流しそうめんを楽しんだ

 福島県から幼い子どものいる家族を招いて「鎌倉で遊ぼう」と題した催しが、8月16日から19日まで行われた。

 原発事故後の放射線への不安から外遊びができない福島の子どもたちに、遊びの場を提供しようと行われたもので、市内の様々な宗教団体で作る実行委員会の主催。今年が2回目。

 参加した18家族60人は、建長寺に宿泊しながら小町通りや大仏殿といった鎌倉市内の散策のほか、新江ノ島水族館の観覧、海水浴などを楽しんだ。

 3日目の18日には、カトリック由比ガ浜教会に約15mに及ぶ流しそうめんが登場。子どもたちはそうめんが流れるたびに歓声を上げ、美味しそうに食べていた。

 昨年に続いて参加した阿部愛美さんは「普段は7歳と2歳の息子を外で遊ばせられないので、こうした機会はうれしい」とし、実行委員の山根憲次さんは「鎌倉にいる間は放射線の事を忘れて、子どもたちに力いっぱい遊んでもらうとともに、両親にとって息抜きの時間になれば」と話した。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

初期の作品や資料紹介

特別展

初期の作品や資料紹介 文化

鏑木清方美術館で開催中

4月16日号

あす腰越で食料等配布

あす腰越で食料等配布 社会

就労・生活相談も

4月16日号

個性溢れる鎌倉彫

個性溢れる鎌倉彫 文化

刀華会が70周年記念展

4月16日号

7日間で10人増

新型コロナ鎌倉市内陽性者

7日間で10人増 社会

4月16日号

鎖大師の「ご開帳」も

鎖大師の「ご開帳」も 文化

青蓮寺で正御影供

4月16日号

ビーチフェスタとカーニバル中止

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter