鎌倉版 掲載号:2015年5月22日号 エリアトップへ

今泉在住・清水直道さん 投球フォーム矯正器を開発 すそ野拡大へ「トスベースボール」も考案「正しい投げ方でケガの予防を」

スポーツ

掲載号:2015年5月22日号

  • LINE
  • hatena
「投球ゲージ」を付けた選手にフォームを指導する清水さん
「投球ゲージ」を付けた選手にフォームを指導する清水さん

 装着するだけで正しいピッチングフォームが身に付く―。野球少年待望の器具を、今泉在住の清水直道さん(78)がこのほど開発した。長く少年野球の指導に携わってきた清水さんが「無理な投げ込みでケガをして野球を辞めていく子どもがいる」ことに胸を痛めたことが製作のきっかけ。40年以上にわたる試行錯誤が結実した。

 「投球ゲージ」と名付けられたこの器具。ベルトで身体に固定してシャドーピッチングを繰り返せば、取り付けたゴムの力で「しっかり腕を伸ばして肘を頭の上にあげ、円運動で振り下ろす」正しいフォームが自然と身に付くという。

 開発した清水さんは、神奈川県少年野球連盟学童部の委員を務めるなど、50年以上にわたって少年野球チームの指導に携わってきた。

 清水さんが器具の製作に取り掛かったのは40年以上も前。「無理な投げ込みで肘を壊し、野球を辞める子どもが多い」ことに危機感を覚えたことがきっかけだった。

 清水さんは当時、金型加工の会社を経営しており、仕事を終えた後に技術とアイデアを活かし試作を繰り返した。そして1999年、ようやく開発に成功する。アルミ製パイプを肩に固定、スプリングで腕を持ち上げるその器具は「投球マジックリング」と命名された。

 販売を始めると、マンガ「巨人の星」で主人公が身に付ける「大リーグ養成ギプスの平成版」として話題を呼び、テレビや雑誌の取材が殺到。日本全国はもちろん海外からも注文が入り、製作した120個があっという間に売れた。

 しかし手作りで量産が難しかったことや、清水さん自身の病気もあり販売は中止。以後、お蔵入りとなっていた。

小型・軽量化図る

 「元気なうちにこれまでのアイデアを整理しておきたかった」という清水さんが、再び投球フォーム矯正器具の開発に着手したのは昨年末。「マジックリング」と基本的な構造は変わらないが、以前はアルミリングや金属製のスプリングだった部分は、ベルト素材やゴムなどに変更し小型・軽量化を図った。

 これは子どもたちが使いやすくするのはもちろん、もう一つ狙いがあるという。「扱いやすい素材と簡単な構造にすれば、障害を持つ人が働く作業所でも作ることができる。子どもの育成と福祉の両方に貢献できたら」と清水さん。作業所の職員や福祉関係者にもアドバイスを仰ぎながら、開発を進めた。

 こうして完成した「投球ゲージ」。当面は注文を受けての生産で、価格は2千円ほどを予定している。

衰えぬ野球への情熱

 清水さんは東京・深川に生まれ、7歳の時に疎開した長野県で育った。中学卒業と同時に栃木県の町工場に就職。金属・プラスチックの加工の技術を磨いた。その後、都内や川崎の工場に転職。足立区の工場に勤めた際、野球部に所属したことが、野球との出会いとなった。

 26歳で独立し、鎌倉に工場を構えると、競技経験を買われ、地元の少年野球チームのコーチに就任。以来、野球の普及と選手の育成に力を注いできた。

 20年ほど前には「年齢や性別のハンデなく、安全に競技を楽しめるように」と専用の機械がボールを打ち出す「トスベースボール」を考案し、特許も取得。競技団体を作って全国に普及させてきた。

 「打って塁に出るということは生きる意欲を育む。一方で時には自分が犠牲になってチームメートを活かす場面もある。まさに人生そのもの。子どもたちには野球を通じて様々な経験をしてほしい」と語る清水さん。野球への情熱は衰えることを知らない。

 「投球ゲージ」の問い合わせは【電話】0467・45・2546清水さんへ。

清水さん考案の「トスベースボール」
清水さん考案の「トスベースボール」

鎌倉版のローカルニュース最新6

「佛教の源流」100人が学ぶ

「佛教の源流」100人が学ぶ 文化

顕証寺の佛立大学講座

12月6日号

振り込め詐欺を防止

三菱UFJ銀行鎌倉支店

振り込め詐欺を防止 社会

鎌倉警察署から感謝状

12月6日号

国文化財特別公開

国文化財特別公開 文化

旧山本条太郎別荘

11月29日号

タスキつなぎ「認知症に理解を」

「RUNTOMO」初開催

タスキつなぎ「認知症に理解を」 社会

11月29日号

防災ハイクで魅力発見

防災ハイクで魅力発見 文化

12月8日 江ノ電沿線で

11月29日号

実例から学ぶ認知症

実例から学ぶ認知症 社会

13日 家族対象に講座

11月29日号

ヒョウタンの灯かり展示

ヒョウタンの灯かり展示 文化

30日〜6日 ギャラリーえにし

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク