鎌倉版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

特殊詐欺被害 被害額は昨年比微増ペース 1千万円超のケースも

社会

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena

 10月19日までに鎌倉市内で発生したオレオレ詐欺・架空請求・還付金詐欺といった「特殊詐欺」の被害は11件、約3980万円だった。わずかながら昨年を上回るペースとなっている。

根絶にハードル

 鎌倉・大船両警察署は被害防止対策の周知徹底や金融機関との連携強化を図っている。

 大船警察署管内では、金融機関で高齢者が高額な現金を引き出す時に声をかけ被害を未然に防ぐ「全件通報」が18件にのぼるといった効果を発揮している。

 ただ、被害ゼロへのハードルは高い。今年の被害件数は「オレオレ詐欺」と「架空請求」が占め、80代の女性が1150万円の被害に遭うケースもあった。

 大船警察署生活安全課の佐々木雅彦係長は「大企業の名前を使い、数日にわたって電話をかける巧妙な手口もあった。お金の話がでたら詐欺という基本を忘れないで」と呼びかける。

 鎌倉警察署生活安全課の宮治泰三課長は「詐欺グループが留守電にメッセージを残すことはない。今すぐにできる対策です」と、不審な電話に出ることのないよう在宅時も常に留守番電話に設定することを呼び掛けている。

鎌倉版のローカルニュース最新6

大河・時代考証者が語る

大河・時代考証者が語る 教育

 11日 坂井孝一さん講演

1月21日号

詐欺未然に防ぎ感謝状

詐欺未然に防ぎ感謝状 社会

 ファミマ大船駅前店

1月21日号

「防災標語」の締切迫る

鎌倉大船ロータリー

「防災標語」の締切迫る 教育

小・中学生から作品募集中

1月21日号

サーカス団員ら大仏訪問

サーカス団員ら大仏訪問 社会

 「日本文化は面白い」

1月21日号

ARで義時の法華堂再現

ARで義時の法華堂再現 文化

現地では疑似体験も

1月21日号

俳句・川柳作品を募集

俳句・川柳作品を募集 文化

みらいふる鎌倉広報紙

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook