鎌倉版 掲載号:2017年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

矯正歯科に窓口新設 難症例への対応強化

矯正歯科のスタッフ
矯正歯科のスタッフ
 横浜駅西口から徒歩3分にある神奈川歯科大学附属横浜クリニックの矯正歯科に、矯正治療を行うにあたり、歯周病の治療も必要な患者向けの診療窓口が新たに設置された。

 成人の患者が多く通院している同院の矯正歯科。小野崎純歯科医師は「成人の場合、歯並びが悪いだけでなく歯周病の問題を伴う方も多い」と説明する。

専門医が連携

 これまでも歯科大学の附属施設という特長をいかして関連する歯科専門分野と連携し、目立たない装置による矯正治療やあごの手術を伴う外科矯正治療など様々な要望に応えてきた。

 新たな窓口設置により、このような難症例への診療体制がさらに強化された。「歯周病専門医をはじめとする各専門医の知識と技術を結集し、包括的な対応を行っている」と話す。

 また、歯科以外に内科や眼科、耳鼻いんこう科の医科専門スタッフも多く在籍し、歯科・医科連携施設として全身的な健康増進に取り組んでいる。

無料相談会を開催

 2月1日(水)から28日(火)まで、無料相談会を開催。完全予約制。申し込みは【電話】045・313・4019。

神奈川歯科大学附属横浜クリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

TEL:045-313-0007

http://www.hama.kdu.ac.jp

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子育て支援会員を募集

子育て支援会員を募集

ファミサポが講習開催

6月12日~6月14日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク