鎌倉版 掲載号:2017年6月16日号 エリアトップへ

「はんこ文化」学ぶ 仏の学生が制作体験

文化

掲載号:2017年6月16日号

  • LINE
  • hatena
月野さんから説明を受けるフランスの学生
月野さんから説明を受けるフランスの学生

 日本を修学旅行中のフランスの中・高生に、「はんこ文化」を知ってもらおうというセミナーが6月7日、商工会議所で開催された。

 これはリヨン市から約1週間の日程で来日したサンドニ学園とエスパスリヨンジャポン日本語学校の学生たちが「日本ならではの文化を体験したい」と市内御成町の印章専門店「鎌倉はんこ」の月野允裕代表に依頼し、実現したもの。

 セミナーでは月野さんが、中東で生まれたはんこが中国などを経て日本に伝わった歴史やその用途、素材について解説。現代の日本でも銀行口座の開設や行政文書の発行に必要なことなど、日常生活における重要性について話した。

 その後は、自分が書いた字や絵柄をそのまま印影にできる「はんこ作り教室」が行われ、学生たちは自分の名前をカタカナにしたりイラストを入れたりして、デザインを決めていった。

 参加したブリヤック・ブルジル君(15)は「普段使うサインに比べて、はんこは美しいと思った。異なる文化を知ることは楽しい」と笑顔。月野代表は「こうした機会に日本独自の文化として発信できたら」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

5人が出馬へ

衆院選

5人が出馬へ 政治

 神奈川4区 激戦の様相

10月15日号

チェコ音楽を名器ピアノで堪能

チェコ音楽を名器ピアノで堪能 文化

13・14日 カノンハウス

10月15日号

芸術祭が開催中

市内各地

芸術祭が開催中 文化

後半イベント紹介

10月15日号

公開討論を配信

衆院選

公開討論を配信 政治

青年会議所が17日に

10月15日号

14日間連続「ゼロ」

新型コロナ市内陽性者

14日間連続「ゼロ」 社会

10月15日号

「多様性を意識して」

「多様性を意識して」 社会

国際交流員 ネーム・エレン

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook