鎌倉版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

観音像の由緒が絵本に 長谷寺僧侶・松田さん制作

文化

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena
昨年5月に紙芝居を披露した際は約100人の観客が集まった
昨年5月に紙芝居を披露した際は約100人の観客が集まった

 長谷寺の僧侶、松田寿空(じゅくう)さん=人物風土記で紹介=が制作した十一面観音菩薩についての紙芝居がこのほど絵本「鎌倉はせでら不思議物語」として出版された。

 「長谷寺の由緒を分かりやすく表現できれば」と考えていた松田さんは、昨年春、十一面観音菩薩の由緒を紙芝居にするアイデアを思いついた。墨と水彩絵具で画用紙30枚に独特のタッチで場面を描き、作品が完成。信号機やクレーンなど当時はなかった物を敢えて描きこむことで親しみやすさを表現したという。昨年5月に境内で初披露した際は約100人の観客が集まった。松田さんは「想像以上の反響があり今回の書籍化となった。地元の人や子どもたちにも興味をもってもらえれば」と話している。

 絵本はB5判80ページで、税込1500円。問い合わせは【電話】0467・22・6300長谷寺へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク