鎌倉版 掲載号:2019年2月8日号
  • LINE
  • hatena

市立第一小学校で「教室でアート展」と題した作品展を開いている 中村 未来 さん 材木座在住 46歳

「気軽にアートに触れて」

 ○…石やアルミ板などの上に描画し、印刷する版画「リトグラフ」を中心に、創作活動を行っている。子どもが気軽に芸術に触れる場を作ろうと、21人のアーティストと共に、息子・尚大君(小4)が通う市立第一小学校で作品展を開催中だ。「学校と保護者、子どもが輪になって、アートの面白さを感じてほしい」と穏やかな表情で語る。

 ○…東京都新宿区生まれ。両親は美術鑑賞が趣味で、家には数多くの画集が並び、展覧会にも頻繁に足を運んだ。中学に入ると「自分も何か作ってみたい」という欲求が自然と芽生え、絵画教室に通うように。女子美術大学付属高校・短大と進み「学生時代は手が上がらなくなるくらいデッサンした」と鉛筆画や水彩画などの腕を磨いていった。短大卒業後は美術館職員として勤務する傍ら、油絵やアクリル画を制作。「作品の幅をもっと広げたい」と始めたのがリトグラフだった。「刷る瞬間の緊張感と、自分の思い描く世界を表現できることに魅力を感じた」と振り返る。

 ○…幼い頃、美術館に足を運ぶと「理由は分からないけれど、世界に引き込まれて足が動かなくなるような作品」に出合うことがあった。今回企画した「教室でアート展」でも、子どもたちにそうしたアートとの邂逅を楽しんでもらいたいという。「芸術の敷居が高くなっているけれど、もっと身近なもの。まずはアートを楽しむ心を育んでほしい」と目を輝かせる。

 ○…26歳で結婚し、4年後に鎌倉へ移住。朝4時半に起床し、子育てしながら版画制作をする忙しい日々だが、潮干狩りが息抜きだという。「友人と『アサリ部』を結成するほど大好き。海を眺めると次の作品のアイデアも浮かんでくる」。今後も幅広い世代に心震わす作品を届けていく。

鎌倉版の人物風土記最新6件

長嶋 勇斗さん

3月24日に開かれた柔道ブレーメンジュニア国際大会男子90kg級で優勝した

長嶋 勇斗さん

4月19日号

泉 朱輝(しゅき)さん(本名:長島陽子さん)

鎌倉まつりで「静の舞」を踊る

泉 朱輝(しゅき)さん(本名:長島陽子さん)

4月12日号

芥川 忠さん

鎌倉市消防本部の消防長に就任した

芥川 忠さん

4月5日号

御法川 齊(ひとし)さん

2018年度ボランタリー活動奨励賞を受賞したハイキング・クリーン代表

御法川 齊(ひとし)さん

3月29日号

木村 由利子さん

鎌倉地区保護司会の会長を務める

木村 由利子さん

3月22日号

柿沼 迪夫(みちお)さん

長谷寺で水彩画展「鳥の目で見る鎌倉の寺社」を開く

柿沼 迪夫(みちお)さん

3月15日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク