鎌倉版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

(PR)

使わないハンコ引き取ります 「印章の日」に鶴岡八幡宮でご祈祷

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
持ち込まれたハンコを手にする月野さん夫妻
持ち込まれたハンコを手にする月野さん夫妻

 人生の重要な場面に登場し、自らの「分身」とも言われるハンコ(印章)。長く使ううちに、印面が欠けたり持ち主が亡くなったりして、使わなくなったものがどの家庭にもあるはず。

 御成町の印章専門店『鎌倉はんこ』では、そうした古いハンコの引き取りを行っている。店主の月野さんは「毎年『思い出の品なので、なかなか処分できなかった』という方が多く見えます。お持ちいただいたハンコは今年から鶴岡八幡宮様の協力により、10月1日の『印章の日』にご祈祷いただけることになりました。この機会にぜひご来店下さい」と話す(料金は無料だが「志納金」を受付)。

 また月野さんは使わなくなったハンコの「彫り直し」を推奨している。「印面の深さは0・6〜0・7mmなので、1mmほど削って新たに彫り直せば十分使うことができます。特に古いハンコは、象牙など貴重な素材を使っていることが多いので長く利用してほしい」と呼びかけている。

■鎌倉はんこ 鎌倉市御成町5の6【電話】0467・37・9297定休(火)(水)不定休ありHPで確認を(営)10時30分〜18時

鎌倉はんこ

鎌倉市御成町5-6

TEL:0467-37-9297

https://www.kamakurahanko.com/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

はじめての終活セミナー

北鎌倉駅東口徒歩1分 先着5人

はじめての終活セミナー

参加無料 7月13日(水)13〜15時開催

7月1日号

夏のオリジナル商品

最短3週間 最短3週間

夏のオリジナル商品

7月1日号

家族葬は瑞光殿(ずいこうでん)で

相談無料

家族葬は瑞光殿(ずいこうでん)で

かなサポが「心に残る時間」を提案

7月1日号

知ってほしい「自由診療入れ歯」

歯科レポート

知ってほしい「自由診療入れ歯」

ひらの歯科に聞く「ピッタリ入れ歯のススメ」

6月24日号

夏は膀胱炎に注意

大船中央病院に聞く

夏は膀胱炎に注意

原因は細菌の長時間滞在

6月24日号

美術品・骨董品を高価買取り

7月6日・26日「お宝無料鑑定会」開催 完全予約制

美術品・骨董品を高価買取り

フジサワ名店ビル6階 出張査定も受付中

6月24日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook