鎌倉版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

(PR)

使わないハンコ引き取ります 「印章の日」に鶴岡八幡宮でご祈祷

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
持ち込まれたハンコを手にする月野さん夫妻
持ち込まれたハンコを手にする月野さん夫妻

 人生の重要な場面に登場し、自らの「分身」とも言われるハンコ(印章)。長く使ううちに、印面が欠けたり持ち主が亡くなったりして、使わなくなったものがどの家庭にもあるはず。

 御成町の印章専門店『鎌倉はんこ』では、そうした古いハンコの引き取りを行っている。店主の月野さんは「毎年『思い出の品なので、なかなか処分できなかった』という方が多く見えます。お持ちいただいたハンコは今年から鶴岡八幡宮様の協力により、10月1日の『印章の日』にご祈祷いただけることになりました。この機会にぜひご来店下さい」と話す(料金は無料だが「志納金」を受付)。

 また月野さんは使わなくなったハンコの「彫り直し」を推奨している。「印面の深さは0・6〜0・7mmなので、1mmほど削って新たに彫り直せば十分使うことができます。特に古いハンコは、象牙など貴重な素材を使っていることが多いので長く利用してほしい」と呼びかけている。

■鎌倉はんこ 鎌倉市御成町5の6【電話】0467・37・9297定休(火)(水)不定休ありHPで確認を(営)10時30分〜18時

鎌倉はんこ

鎌倉市御成町5-6

TEL:0467-37-9297

https://www.kamakurahanko.com/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

最大90%オフ秋のセール

最大90%オフ秋のセール

半額以下の山葡萄籠も

10月22日号

御成町に移転

着物の「まるやま」

御成町に移転

10月22日号

鎌倉中華で七五三を祝う

「家族だけで個室でゆったり」

鎌倉中華で七五三を祝う

豪華おせちも予約受付中

10月22日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

相続・遺言、成年後見、許認可、交通事故など

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/小林三千世支部長

10月22日号

あなたの悩みや疑問を解消します

シニア向け分譲マンションで、いつまでも自分らしく過ごす

あなたの悩みや疑問を解消します

セミナーや居住者交流会など開催「秋の見学会」

10月15日号

噛める、痛くない、審美的入れ歯で快適生活

噛める、痛くない、審美的入れ歯で快適生活

「入れ歯110番」総義歯・部分入れ歯専門外来

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook