鎌倉版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

新型コロナワクチン 高齢者に接種券を郵送 5月10日から予約受付

社会

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
市が郵送を開始した接種券・予診票の見本
市が郵送を開始した接種券・予診票の見本

 鎌倉市は4月19日から、新型コロナウイルスワクチンの先行接種対象となっている65歳以上の高齢者に、接種券や予診票などの郵送を開始した。担当課は「接種は5月中旬から8月末ごろまでかかるのでは」とする。また市内における接種の第1弾として明日4月24日、高齢者施設の入所者への接種が行われる。

 重症化のリスクも高く、医療従事者についで優先順位の高い高齢者(約5万6千人)。なかでもクラスター発生の危険がある施設入所者への接種が先行して行われ、当初、4月17日に第1回が予定されていた。

 しかしワクチンの到着が当日になったため1週間延期され、24日に実施されることになった。

 現在、鎌倉市に配分されているワクチンは1箱(975人分)。希望者がいる市内7カ所の施設に鎌倉市医師会の医師、看護師によるチームが赴いて行われる。

 第2回の接種も当初の予定から1週間遅い5月15日に行われるという。

80歳以上の予約先行

 施設入所者以外の高齢者に対しては、接種券、予診票のほか会場と自宅の往復に使用できるタクシー券(4枚)などの送付が4月19日から始まった。

 接種は市内8カ所(鎌倉市福祉センター、御成小学校、鶴岡八幡宮研修道場、腰越小学校、腰越なごやかセンター、湘南記念病院、鎌倉武道館、三菱電機大船体育館)の会場での集団接種となるが、希望する日時や会場を事前に予約する必要がある。

 市は80歳以上の人(約2万人)の予約を5月10日から先行して受け付け、それ以外の高齢者は17日からとする方針。

 予約はワクチン接種に関するコールセンターへ直接電話するか、専用のホームページ、またスマートフォンアプリ「LINE」でも可能。

 5月1日に発行される「広報かまくら」の臨時号でも詳細な情報を掲載するという。

 高齢者の接種は5月中旬から始まり、8月末ごろまでかかる見通し。

 それ以外の人の接種について市は「ワクチンの供給なども見ながら検討していく」とした。
 

鎌倉版のトップニュース最新6

釈迦堂口遺跡で崩落対策へ

釈迦堂口遺跡で崩落対策へ 文化

半世紀ぶり通行も検討

5月14日号

自宅療養者を地域で見守り

自宅療養者を地域で見守り 社会

医師会と訪問看護師が連携

5月14日号

最先端IT研究所に

野村総研跡地

最先端IT研究所に 社会

市 事業概要を発表

5月7日号

砂浜へのスロープ完成

由比ヶ浜海岸

砂浜へのスロープ完成 社会

バリアフリー化が前進

5月7日号

新人健闘7氏が議席獲得

鎌倉市議会議員選挙

新人健闘7氏が議席獲得 政治

投票率は48・73%

4月30日号

49カ所が「危険バス停」に

49カ所が「危険バス停」に 社会

国交省が新たに発表

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter