茅ヶ崎版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

由紀精密の技術に関心 皇太子さまが工場を視察

社会

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
皇太子さまの質問に答える大坪社長(右) =8日・由紀精密
皇太子さまの質問に答える大坪社長(右) =8日・由紀精密

 超小型人工衛星の部品などを製造する株式会社由紀精密(茅ヶ崎市円蔵、大坪正人社長)を3月8日、皇太子さまが視察された。

 同社は通信機などに使う小さなネジを作る町工場として1950年に創業。90年代後半には光コネクターなどを製造していたが、ITバブルの崩壊に直面し受注が激減すると「大量生産から多品種少量生産」に舵を切ることで克服。現在は金属の精密加工技術を生かし、航空機や医療機器などの高品質・高付加価値製品の設計や製造を行っている。

 今回の視察は「宇宙産業を支える町工場」として経済産業省の宇宙産業室が紹介したことから実現した。

 当日は大坪社長が案内役を務め、会社概要や製品の説明、金属の加工作業の視察などが行われた。皇太子さまは「新しい分野に注目された理由は何ですか」など興味深げに質問され、同社の高い金属加工技術に関心を寄せていた。視察後は、社員を代表した6人と懇談の場も持たれた。大坪社長は後日、「皇太子さまが弊社の技術などについて、一人ひとりに質問を投げかけられていたことが印象的でした」と振り返った。

市長に報告

 大坪社長は17日に市役所を訪れ、服部信明市長に視察の様子を報告した。

 事前の道路整備など市の協力に対して感謝を述べるための訪問で、大坪社長は「警備車両の駐車などで近隣の企業にも快くご協力を頂いた。皆様に深く感謝を申し上げたい。これからも世界に誇れる技術を持った日本企業を目指して頑張っていきたい」と語った。

 服部市長は「茅ヶ崎市にとっても大きな名誉。市内に素晴らしいものづくり企業があることを皆さんに知ってもらいたい」と称賛した。
 

服部市長に視察の様子を語った=17日・市長応接室
服部市長に視察の様子を語った=17日・市長応接室

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

湘南、一瞬の隙に泣く

湘南ベルマーレ

湘南、一瞬の隙に泣く スポーツ

シュート16本 ゴール届かず

5月17日号

名奉行偲ぶ祭典 今年も

第64回大岡越前祭

名奉行偲ぶ祭典 今年も 文化

5月17日号

ひきこもりを考える

ひきこもりを考える 社会

25日 市役所でセミナー

5月17日号

グランプリ26日に決定

ガールコンテスト

グランプリ26日に決定 文化

5月17日号

公民館を知ろう

公民館を知ろう 文化

18日から全4回講座

5月17日号

いじめと家族を描く

いじめと家族を描く 文化

文化会館で劇公演

5月17日号

六花が朗読会

ハスキーズ 22日

六花が朗読会 文化

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク