茅ヶ崎版 掲載号:2017年6月9日号 エリアトップへ

広がる 海岸ラジオ体操の輪 本多信昭さん(92)中心に12年

社会

掲載号:2017年6月9日号

  • LINE
  • hatena
ラジオ体操会の本多信昭さん
ラジオ体操会の本多信昭さん

 午前6時30分、サーファーや早朝のウォーキングを楽しむ人が行き交う汐見台海岸のウッドデッキに50人ほどの人が集まり、ラジオ体操の軽快な音楽が流れ始める。輪の中心にいるのは、トレードマークのキャップを被った本多信昭さん(92)=松浪在住=だ。

 毎朝、決まった時間に開かれている「汐見台海岸ラジオ体操会」の名称を知る人は、参加者の中でも少ない。それというのもこの会が参加者たちの自発的な集まりで行われているからだ。

 辻堂にあった関東特殊製鋼株式会社(跡地は現在のテラスモール)に勤めていた本多さんは、毎朝会社で実施していたラジオ体操を定年後も自宅の庭で行い、体操後に海岸までウォーキングすることを日課にしていた。12年前に海岸でラジオ体操を始めると、毎朝のその姿を見た人が一人、二人と参加するようになり、現在では毎回40〜60人が参加するまでに輪が広がった。茅ヶ崎、藤沢から足を運ぶ参加者は「本多さんの元気な姿が励みになる」「本多さんが目標」と口を揃える。

 体操会は雨の日を除き、毎日開催。やむを得ない事情で本多さんが参加できない時も、有志のサブリーダーが代理を務めて実施される。「元日にはちょうど体操が終わった後に初日の出が拝める。感動的で気持ちが良いよ」と本多さん。

健康と交流の場に

 会場は相模湾を正面に、東に江の島、西に富士山やえぼし岩が望める絶好のロケーション。2年半前から参加している上野孝さん(70)は「天気の良い日には大島まで見える。早朝のおいしい空気と、いつでもこの時間に行けば本多さんやみんなと会えるということ。なにより誠実で、老いてなお元気な本多さんの存在が参加者を海岸へと駆り立てるのでは」と会の魅力を語る。体操会で育まれた参加者のつながりは、月1回有志で開くウォーキングイベントが、これまでに50回近くも行われていることに表れている。

 健康長寿の秘訣を「頭も体も使っていることかな」と話す本多さんは、スポーツジムやグラウンドゴルフにも通い、公民館で将棋の講師も務める。「元気な間はできるだけ動いて、社会の役に立ちたい。ラジオ体操も、より多くの皆さんと一緒に続けていきたい」と思いを語った。

毎回50人ほどが参加する
毎回50人ほどが参加する

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ワーキングマザー両立応援カウンセリング

【Web限定記事】

ワーキングマザー両立応援カウンセリング 文化

事前予約制・託児あり・無料

5月20日号

茅ヶ崎海岸で美化キャンペーン

【Web限定記事】

茅ヶ崎海岸で美化キャンペーン 社会

6月5日(日)に2年ぶり開催

5月20日号

ちがさきの魅力発見!

茅ヶ崎青年会議所 〜実現力〜

ちがさきの魅力発見! 社会

ちがさき開発委員会 委員長 紀伊 智裕

5月20日号

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展 文化

5月21日から8ホテルで

5月20日号

小出お寺マルシェ初開催

小出お寺マルシェ初開催 経済

5月22日に妙伝寺で

5月20日号

おかえり「アロハ」 大盛況

おかえり「アロハ」 大盛況 文化

2日間で延べ3万2千人

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook