茅ヶ崎版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

里山公園 「樹木傷付けないで」 スズメバチ発生の二次被害も

社会

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
樹液をなめるオオスズメバチ(県立茅ケ崎里山公園提供)
樹液をなめるオオスズメバチ(県立茅ケ崎里山公園提供)

 夏休みに昆虫採集に出かけた人も多いのでは。そんな中、茅ヶ崎市芹沢の県立茅ケ崎里山公園では、クヌギなど樹液を出す樹木が故意に傷付けられる事例が発生し、同園ホームページなどで「公園からのお願い」を呼びかける異例の事態となっている。

 同園の樹木は県有財産で、故意に傷付ける行為は禁止されている。また、植物の採取、鳥獣類の捕獲も都市公園条例で禁止されているほか、保全区域として昆虫などの持ち出しも制限されている。

 これまでも昆虫採集などが目的と考えられる樹木の被害はあったが、同園職員によると「今年の事例は悪質」。被害にあった樹木は園内の広範囲にわたり、数も多い。また、付けられた傷も刃物などによると見られる大型のものが多い。同園の樹木医は「そもそもクヌギの樹液が甘いのは、害虫などを防ぐ抗菌物質を持たないため。かわりに厚い樹皮で身を守っている。傷付いた樹木は最悪倒木の可能性もある」と危惧する。

 また、日中に樹液のもとにスズメバチが多数集まる二次被害も発生。特にオオスズメバチは近寄ったものを無作為に攻撃する習性を持つ。子ども向けの広場にも被害樹があり「利用を制限せざるを得ない状況もある」と注意を喚起する。

 現在、同園では警察に報告し、見回りを強化している。「環境保全と安全な利用のため、ご協力いただきたい」と呼びかけている。問い合わせは同園【電話】0467・50・6058へ。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

支援が必要な女性のために

支援が必要な女性のために 社会

国際ソロプチミスト茅ヶ崎

7月23日号

「長寿の祝いにひょうたんを」

「長寿の祝いにひょうたんを」 社会

愛好家団体が寄贈17回目

7月23日号

がん検診の受診控えていませんか

新型コロナウイルス感染症への不安から

がん検診の受診控えていませんか

7月23日号

ビーチクリーンに20人

Juriさん×タウンニュース

ビーチクリーンに20人 社会

7月23日号

同伴者1人無料に

神奈中バス

同伴者1人無料に 経済

土・休日 一日フリー乗車券

7月23日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月23日号

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter