茅ヶ崎版 掲載号:2017年12月8日号 エリアトップへ

神奈川県青少年創意くふう展 県発明協会会長賞に羽賀さん 手作りのウォーターガイド

教育

掲載号:2017年12月8日号

  • LINE
  • hatena
「ウォーターガイド」を使用した様子(羽賀さん提供)
「ウォーターガイド」を使用した様子(羽賀さん提供)

 第76回神奈川県青少年創意くふう展覧会の作品審査が11月10日に行われ、市内緑が浜在住の羽賀穂音(ほのん)さん(汐見台小5年)の作品「ウォーターガイド」が神奈川県発明協会会長賞を受賞した。

 神奈川県と(一社)神奈川県発明協会が主催し、県内の小・中学生を対象にアイデア作品を募るコンテスト。今年は茅ヶ崎市から各学校代表に選ばれた27人が市の審査会を経て推薦され、県内全体では2894点の応募があった。

 受賞作は、洗面所などの蛇口の下に取り付けることで、水が手前まで流れるようにしたもの。2歳と4歳の従兄弟たちが、洗面所に届かず大人に抱きかかえられて手を洗っていた姿から「ひとりでも手が洗えるようになれば」と考えたことが製作のきっかけだ。

 漏斗型などテストを重ね、「どこの蛇口でも使えるように」と2リットルのペットボトルを切ったスライダー型を採用した。水圧を調整するため、側面に凹凸のあるペットボトルを選んだり、簡単に着脱できるマジックテープ式のベルトを水圧に耐えられるようにクリアファイルで補強するなど、試行錯誤を繰り返しながら、幼い従兄弟らが実際に使用する際に困らないよう工夫を重ねた。実際にプレゼントしたところ「『嬉しい』と喜んで使ってもらえた」と笑顔で振り返る。

 物作りが得意な兄を持ち、自身もレゴブロックが好きで、学校でも「自分で試せる実験が楽しい」という羽賀さん。「まさかこんなに大きな賞を貰えるとは思ってなかった。嬉しいです」と受賞の喜びを話した。

 羽賀さんほか特別賞に選ばれた作品の一部は、全日本学生児童発明くふう展に推薦され、現在審査中だという。

羽賀穂音さん
羽賀穂音さん

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

湘南、一瞬の隙に泣く

湘南ベルマーレ

湘南、一瞬の隙に泣く スポーツ

シュート16本 ゴール届かず

5月17日号

名奉行偲ぶ祭典 今年も

第64回大岡越前祭

名奉行偲ぶ祭典 今年も 文化

5月17日号

ひきこもりを考える

ひきこもりを考える 社会

25日 市役所でセミナー

5月17日号

グランプリ26日に決定

ガールコンテスト

グランプリ26日に決定 文化

5月17日号

公民館を知ろう

公民館を知ろう 文化

18日から全4回講座

5月17日号

いじめと家族を描く

いじめと家族を描く 文化

文化会館で劇公演

5月17日号

六花が朗読会

ハスキーズ 22日

六花が朗読会 文化

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク