茅ヶ崎版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

8代目スマイル茅ヶ崎に選ばれた 杉山 咲月さん 中島在住 26歳

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

もっと花咲かせたい

 ○…「えっ、本当ですか?」。6月16日、『スマイル茅ヶ崎』の選考を終えて買い物中、携帯が鳴って思わず驚きが漏れた。主催者からの着信に「まさか選ばれるとは」。街のPR役の存在をポスターで知り、母親に背中を押されて応募。”合格”を母親に知らせると「落ちると思っていた」と一笑されたという。

 ○…生まれ育った茅ヶ崎が好きだ。「都会過ぎず、田舎過ぎず」。中島中、茅ケ崎北陵高では吹奏楽に没頭し、トロンボーンを担当した。東関東大会を目指した高校2年のコンクールは、県大会敗退。これまでで最も悔しかった出来事に挙げ、「上には上がいるんだなって」。それで終わる性分ではない。大学に入ると、「もっといろんな人と吹きたい。人見知りの性格も変えたかった」と、学内の部活やサークルではなく、社会人の楽団へ。今でも藤沢が拠点の団体に在籍し、ステージでハーモニーを奏でている。

 ○…「人があったかいのも魅力」。静岡中央銀行の最初の配属先である地元・香川支店で、そう思った。「何があっても笑顔」の窓口業務で、地元の人々の優しさに触れることができたからこそ、今回の立候補につながったのかもしれない。

 ○…面接選考で地元の好きな店を聞かれ、『横浜飯店』『モキチ』『パリエッタ』とすべて飲食店を回答したほど食べるのが好き。でも1番は、「お母さんの唐揚げかな」と笑みがこぼれた。女優・天海祐希に憧れ、「かっこよくて、仕事ができる女性になりたい」と目を輝かせる。

 ○…「思ったより忙しそう」なスマイルの大役。それでも、「街を訪れる人が増え、住んでいる人に茅ヶ崎はいいところがいっぱいあるんだと知ってもらえたらうれしい」。”茅ヶ崎の顔”として2年間疾走する。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

佐々木 友路さん

9月から茅ヶ崎市倫理法人会の会長に就任した

佐々木 友路さん

藤沢市在住 41歳

9月24日号

原 俊一さん

5周年を迎えた「ちがさき丸ごとふるさと発見博物館友の会」(丸博友の会)事務局長

原 俊一さん

東海岸北在住 73歳

9月17日号

石田 省三郎さん

神奈川県美術展・写真部門で準大賞を受賞した

石田 省三郎さん

白浜町在住 75歳

9月10日号

千葉 雅英さん

藤沢税務署長に7月、就任した

千葉 雅英さん

横浜市在住 60歳

9月3日号

本柳 とみ子さん

オーストラリアの学校事情をまとめた『コアラの国の教育レシピ』を出版した

本柳 とみ子さん

菱沼海岸在住 67歳

8月27日号

横溝 さやかさん

ともいきアートの象徴絵画を制作した

横溝 さやかさん

市内在住 34歳

8月20日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook