茅ヶ崎版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

(PR)

お盆 新と旧 お墓参りの意味は?

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena
葬儀の無料事前相談随時受付中です
葬儀の無料事前相談随時受付中です

 記者―お盆と言えば、お墓参りを連想します。湘南地区では旧盆の8月に営むようですが、なぜ、地域で違うのか。メモリアルホール「美空」を運営する、(株)平和堂典礼の代表に聞いてみましょう。

 代表―はじめに、8月のお盆を「月遅れのお盆」としておきましょう。お盆は月遅れの8月に行う地域、新暦の7月に行う地域、沖縄のように旧暦の7月に行う地域があります(旧暦通りに行うと、毎年日にちが違いますし、9月になってしまう事もあります)。他に8月1日の地域もあります。

 さて、新暦とは現在世界で採用されているグレゴリオ暦の事です。1年を365日(400年に97回の閏年)で計算します。日本の旧暦は天保暦で正しくは天保壬寅元暦(テンポウジンインゲンレキ)と言います。日本最後の太陰太陽暦で、1844年から1872(明治5)年12月2日まで用いられ、翌日が新暦の明治6年1月1日になったのです。

 7月のお盆は、新暦のお盆。8月のお盆は新暦の月遅れのお盆。旧暦のお盆は沖縄などで行う旧暦に合わせたお盆。沖縄では清明祭なども旧暦で行います。つまり旧盆になるのですね。しかし、現在では、新暦の月遅れの毎年8月13日から16日までのお盆を旧盆と言うようになりました。つまり、お盆は旧暦の7月15日に行われてきたが旧暦が廃止され統一されなかったので、地方で異なると言う事でしょう。

 さて、お盆中のお墓参りですが、家族全員で行きたいものですね。中には、ご先祖様はお盆中には家にいるから、お墓参りに意味はないと言う声を聴きますが、それは俗説ですね。お墓とは悟りを具体化したものと言われ、仏そのものになります。そのため、お参りすることは仏を礼拝していることになりますから、ぜひ、お墓参りに行きましょう。

 記者―旧盆と思っていたお盆が月遅れの新盆。なるほどです。メモリアルホール「美空」では、随時、葬儀事前相談を受け付けている。スタッフは女性相談員なので、とても話しやすい。葬儀後の仏事も非常に詳しく、葬儀後も安心だ。又、葬儀を出された方1回限定で仏壇仏具が最大で6割引きで購入できる特典もある。心配がある方は、是非相談をしてもらいたい。安心する事うけあいである。

■(株)平和堂典礼【フリーダイヤル】0120・59・6999

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台Ⅱ-2-41

TEL:0120-59-6999

http://www.heiwadou.com

茅ヶ崎版のピックアップ(PR)最新6

ヴィトンバッグ、未使用テレカ家に眠っていませんか?

買取店わかば 藤沢店、平塚店で同時開催

ヴィトンバッグ、未使用テレカ家に眠っていませんか?

7月15日(金)まで買取強化中

7月1日号

不動産無料相談会を実施

専門家が「お応えします」

不動産無料相談会を実施

宅建協会湘南支部 7月14日に開催

7月1日号

お盆の準備は専門店で

小清水商会

お盆の準備は専門店で

豊富な品ぞろえ 地方発送も受付

7月1日号

最適プランを無料で提案

横浜銀行の保険専門相談窓口

最適プランを無料で提案

プレゼントキャンペーン実施中

7月1日号

この夏、特別金利を上乗せ

スルガ銀行

この夏、特別金利を上乗せ

選べる3つの定期預金

7月1日号

入れ歯の悩み無料相談会

入れ歯でも食べる喜びを

入れ歯の悩み無料相談会

参加者募集 7月の診療日にて予約受付中

6月24日号

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook