茅ヶ崎版 掲載号:2018年8月10日号
  • LINE
  • hatena

海外登山で11峰に登頂してきた 新井 春雄さん 萩園在住 80歳

地道に、気ままに頂へ

 ○…8月11日は「山の日」。中高年や女性にブームが定着し登山人口が増える中で「無理せず安全に登ることが大切。しっかりトレーニングと準備をすれば、憧れの山にも挑戦できる」。日焼けした肌で歯を見せニカっと笑う姿は少年のようだ。

 ○…20代で登山に出会い、55歳で海外登山を始めた。妻が友人と行った旅行写真に写るヨーロッパアルプスの最高峰・モンブランを見て「きれいだな、自分の目で見てみたい」と思いが再燃。所属する茅ヶ崎山岳会の合宿で頂を目指した。悪天候で断念したが、翌年にリベンジし標高4807mへの登頂を達成。「危険が少なかったから、思っていたより感動はなかったかな」とおどけてみせるが、確実に魅せられていた。以降、ヨーロッパ最高峰のエルブルース、チベットや中国の未踏峰への初登頂、77歳で登頂したアフリカ最高峰のキリマンジャロなど11峰を制した。他4峰は道半ばで断念したが「時には『たかが登山。また来ればいい』と限界を見極め諦めることも大切」。潔さと気ままさが、長く続けられる秘訣かもしれない。

 ○…茅ヶ崎出身。初めて勤務した職場で若手の頃誘われ、全くの初心者で沢登りに挑戦。滝や岩など自然を相手にする緊張感にはまった。その後コンクリート製造会社に就職した後も、登山に熱中。山岳会で出会った妻との間に2人の娘が生まれた30代の頃は、家族でハイキングを楽しんだ。

 ○…70代で自転車ツーリングも始め、2013年には「Mt.富士ヒルクライム 70歳以上の部」で5位入賞。今年も出場し現役続行中だ。現在は知床半島など国内の旅先でツーリングと登山を楽しむことが多いといい、「行きたいところが沢山あってね。まだ行ったことがない南米もいいな」と目を輝かせた。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

柴田 壮介さん

湘南ベルマーレでプロ契約を結んだ

柴田 壮介さん

1月18日号

内山 喜代子さん

1月19日(土)に30周年音楽祭を開催する茅ヶ崎童謡の会「しおさい」を指導している

内山 喜代子さん

1月11日号

中村 美穂さん

「2019年茅ヶ崎市成人のつどい」実行委員長を務める

中村 美穂さん

1月4日号

岡本 雅司さん

公益社団法人茅ヶ崎青年会議所2019年度理事長に就任した

岡本 雅司さん

1月1日号

堤 沙耶香さん

「第6回HBA/KOKUBUカクテルコンペティション」で初優勝した

堤 沙耶香さん

12月14日号

大澤 秀夫さん

子どもたちに本を贈る「サンタ・プロジェクト」の発起人

大澤 秀夫さん

12月7日号

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク