茅ヶ崎版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

オンラインで国際交流 北マケドニア語を学ぶ

文化

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena
「ズーム」で国を跨いだ交流
「ズーム」で国を跨いだ交流

 「マケドニア語交流会」が7月25日、オンライン会議ツール「ズーム」で開催された。

 当日は市内外から8人が参加。北マケドニア人のアネタ・マルコスカさん(61)や、マケドニア語の第一人者・中島由美さん(69)を交え、日本語とマケドニア語両方で出題される茅ヶ崎・北マケドニアクイズなどを実施した。アネタさんは「五輪チームのおもてなしの準備をしてくれていることがうれしい。日本に行くことが楽しみ」と話した。

 半年前、五輪に向けて共恵在住の昆布悠里さん(40)が発案した企画。

コロナ禍に見舞われたが、市内のマケドニア語勉強会と連携しながら、その学習の発表の場として活用した。昆布さんは「今後もさまざまな企画を模索中。茅ヶ崎とマケドニアの距離がもっと近くなれば」と話した。

ブランチ茅ケ崎3 OPEN!

10月29日(金)AM10:00 NEW OPEN!詳しくはWEBサイトへ

https://www.branch-sc.com/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ダンス楽しみ約40年

ダンス楽しみ約40年 スポーツ

「春女苑ちがさき」

10月22日号

木版画の個展開催

木版画の個展開催 文化

カフェギャラリー街路樹で

10月22日号

3人の新規感染を確認

新型コロナ

3人の新規感染を確認 社会

10月22日号

クロッシーマルシェ

クロッシーマルシェ 経済

11月4日 幸町で

10月22日号

「#ちがすき」へ投票を

日本地域情報コンテンツ大賞

「#ちがすき」へ投票を 社会

10月26日午後6時まで

10月22日号

ユーモアたっぷり五十三次

ユーモアたっぷり五十三次 文化

藤澤浮世絵館で企画展

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook