茅ヶ崎版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

SNSで情報発信を行う 『茅ヶ崎テレビ』とは? 発起人・藤川忠彦さんへインタビュー

コミュニティ社会

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎の最新ニュースやお得情報、そして、美しい海や風景写真をSNSで発信している『茅ヶ崎テレビ』。SNSを利用する人なら、一度は「オレンジ色の烏帽子岩」のロゴが入った投稿を見かけたことがあるかもしれない。『茅ヶ崎テレビ』の誕生秘話や裏話について、発起人の藤川忠彦さんに聞いた。

 名前に「テレビ」という冠を掲げ、動画も数多く配信している『茅ヶ崎テレビ』。はじまりは、藤川さんが2007年に始めたツイッターだった。最初は趣味の一環で茅ヶ崎のことを発信していたが、東日本大震災が転機になった。

 「電話はつながらないけれど、ツイッターは動いていた状況だったので『じゃあ、ツイッターを使って情報発信しよう』と、『茅ヶ崎情報』という名前で、地震や計画停電の情報についてツイートするようになりました」。当時はリアルタイムでローカルな情報を取る手段が無かったため、非常に頼りにされ、1日で何千人もフォロワーがついたという。「それで使命感みたいなものが生まれて、積極的に茅ヶ崎の情報を伝えるようになりました」と振り返る。

 2010年には動画共有サービス「ユーストリーム」で、毎週金曜日に2〜3時間、市内のさまざまな人をゲストに呼んでインターネット生放送をするように。「そこで初めて、番組名として『茅ヶ崎テレビ』の名前が生まれました。最初はひとつの番組名だったんです」

全員ボランティア

 運営メンバーは14、15人。藤川さんをはじめ、全員がボランティアだ。現在は、決まった活動拠点はなく、それぞれの場所で撮影や編集を行っている。「ぼくたちは計画的に『これを始めよう』と進めたことはありません。いろんな方との出会いの中で『じゃあ、一緒にやりましょう』という感じですね。メンバーも大きな役割や担当みたいなものはありますが、それぞれ好きな時に好きなことを『茅ヶ崎テレビ』という媒体を使って、展開しています」

 その言葉通り、音楽・映像プロデューサーに動画編集者、カメラマン、会社経営者、ミュージシャン…と、年齢も出身も、職業もバラバラな個性豊かな顔が並ぶ。共通しているのは「茅ヶ崎が好き」「茅ヶ崎の魅力を発信したい」「有意義な情報を伝えたい」という思いだけだ。

人気は「海の写真」

 現在はそれぞれの得意分野を発揮しながら、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ユーチューブ、クラブハウス(招待制の音声SNS)を運営し、人気を集めている。

 活動の柱は3つ。1つ目は、各メディアやサイトの情報を共有発信する「キュレーションメディア」として、市の広報や地域メディア、人気ブロガーが発信する情報をタイムリーに共有している。

 そして一番人気があるのが、主に2人のカメラマンが毎日投稿している茅ヶ崎の海の写真だ。キュレーション記事の数十倍の「いいね!」やコメントがつくという。

 3つ目は、完全オリジナルの動画。県議・永田てるじさんの番組をはじめ、市内の店やサロンの紹介動画、グーグルアースを使ったバーチャル散歩、地元ミュージシャンのライブ番組『湘南mtv』など、バリエーション豊かな動画を配信している。「『茅ヶ崎テレビ』という名前を掲げているくらいなので、本当はもっと動画を上げなくてはならないんですけれどね」と藤川さんは目を細める。

市民目線、でも正確に

 こうした地道な活動が実を結び、フェイスブックの「いいね!」とフォロワー数ともに3・5万人、ツイッターは1・1万人のフォロワーを抱える。

 「僕たちはテレビ局や新聞社とは違って、あくまでも市民メディアです。市民目線で、『あそこに新しい店ができたよ』『今日の夕陽キレイだったね』といった「井戸端会議」の延長線の情報を届けています。そうした中で一番気を付けているのが『情報の正確さ』です。一度調べてから、責任感を持って発信しています」(続く)

 ※この記事は、タウンニュースと茅ヶ崎市との協働サイト『#ちがすき』で公開中のレポートを抜粋・要約したものです。オリジナル記事【前編】では、続いてツイッターで茅ヶ崎人数百人を動かしたイベントの裏話のほか、「ITとローカルの可能性」を実感したエピソードを紹介。さらに、きょう6月4日(金)から【後編】「『茅ヶ崎テレビ』はどんな人たちが運営しているの?謎や疑問に迫る!」も公開!ぜひチェックを。
 

▶︎後編は「#ちがすき」で
▶︎後編は「#ちがすき」で

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

市に脅迫メール届く

市に脅迫メール届く 社会

小中学校など見回り警戒

7月1日号

1200Kmの旅経て漂着

1200Kmの旅経て漂着 社会

小笠原諸島で噴火の軽石

7月1日号

地元「なでしこ」 が躍動

地元「なでしこ」 が躍動 スポーツ

松浦渚選手・内藤友花選手

7月1日号

「物語詰まった」逸品並ぶ

「物語詰まった」逸品並ぶ 社会

9日 ストーリーマルシェ

7月1日号

7月は未就学児無料

大磯ロングビーチ OPEN

7月は未就学児無料 社会

7月1日号

ラグビーの魅力広める

ラグビーの魅力広める 教育

茅ヶ崎ラグビーフットボール協会

7月1日号

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook