茅ヶ崎版 掲載号:2021年12月10日号 エリアトップへ

音貞オッペケ祭 復刻劇『サロメ』を熱演 100年前の舞台道具も披露

文化

掲載号:2021年12月10日号

  • LINE
  • hatena

 「音貞オッペケ祭2021」において、日本の女優第1号である川上貞奴が1915年に演じた『サロメ』が11月28日に共恵のスタジオで復刻上演され、大入り満員となった。

 同作は19世紀末に書かれた戯曲で、幽閉されている預言者に恋をしたヒロイン・サロメが、その首が欲しいと王に迫り、舞うことを条件に首を手に入れる物語。

 当日、日本画を背景とした舞台では、筝と尺八の音色が響きわたる中、出演者らが熱演。大正時代の台本から起こされた耽美的かつ詩的で、難解なセリフを使いこなした演者らに熱い拍手が贈られた。観客からは「神話の中に入り込んだようであっという間だった」という感想が寄せられた。

 上演後は音貞塾塾頭・小川稔さんが「今回、舞台道具として配した速水御舟アトリエ所蔵の椅子とながもちは、108年前の11月28日から3日間帝国劇場の舞台で使用されたもの」と解説した。

 同公演の記録映像は、12月31日(金)まで期間限定公開。そのほか、ネットショップ『オッペケ売店』でサロメ応援チケットを1000円以上購入で配信URLと当日パンフレットが進呈される。

 12月11日(土)には、記念講演会『10th音貞を巡って』を開催。 小川塾頭が司会を務め、名古屋や岐阜県の関係団体と交流し、音貞かるたを披露する。午後2時から3時30分、会場スタジオベルソー(共恵1の8の20の4階)またはオンラインで参加可能。ユーチューブで無料配信。

▲オッペケ売店
▲オッペケ売店
▼ユーチューブ
▼ユーチューブ

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ワーキングマザー両立応援カウンセリング

【Web限定記事】

ワーキングマザー両立応援カウンセリング 文化

事前予約制・託児あり・無料

5月20日号

茅ヶ崎海岸で美化キャンペーン

【Web限定記事】

茅ヶ崎海岸で美化キャンペーン 社会

6月5日(日)に2年ぶり開催

5月20日号

ちがさきの魅力発見!

茅ヶ崎青年会議所 〜実現力〜

ちがさきの魅力発見! 社会

ちがさき開発委員会 委員長 紀伊 智裕

5月20日号

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展 文化

5月21日から8ホテルで

5月20日号

小出お寺マルシェ初開催

小出お寺マルシェ初開催 経済

5月22日に妙伝寺で

5月20日号

おかえり「アロハ」 大盛況

おかえり「アロハ」 大盛況 文化

2日間で延べ3万2千人

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook