茅ヶ崎版 掲載号:2022年5月13日号 エリアトップへ

自然栽培学ぶ講座開講 地域での実践目指す

コミュニティ社会

掲載号:2022年5月13日号

  • LINE
  • hatena
佐伯さん(左から2人目)の指導で農地を耕す参加者
佐伯さん(左から2人目)の指導で農地を耕す参加者

 農薬や除草剤、肥料を使わない「自然栽培」を学ぶ講座が4月29日、市内でスタートした。

 これは地元で自然栽培の実践と障害者への就労の場の提供(農福連携)を目指す碧天(株)(佐藤祐子代表取締役)が「自然栽培農学校茅ヶ崎」と題して企画したもの。

 講師を務めた佐伯康人さんは「奇跡のリンゴ」で知られる木村秋則さんに師事するなどして、独自に自然栽培の方法論を確立し、普及活動に取り組む。その一方、全国の耕作放棄地や荒廃地を障害者とともに再生させるプロジェクトにも取り組んでいる。

 第1回となる今回の講座には市内外から約80人が参加。芹沢の農場で種まきや苗作り、排水のための溝づくりなどを体験した後、茅ケ崎里山公園パークセンターで栽培に関する講義が行われた。

 佐伯さんは「茅ヶ崎の参加者は食に関して、真剣に考えている人が多いと感じた。農業や食に関して知識、経験を広げるとともに、ここから新たな人と人のつながりを生み出していけたら」と話した。講座は12月まで月1回開催される。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

6月12日にコンサート

茅ヶ崎ウィンドシンフォニー

6月12日にコンサート 文化

文化会館大ホール 入場無料

5月27日号

学生連携でSDGs推進

茅ヶ崎JC

学生連携でSDGs推進 社会

企画発表 実現も視野

5月27日号

本堂建設に向け、地鎮祭

松林の日蓮宗・妙行寺

本堂建設に向け、地鎮祭 文化

5月27日号

ステンレスとともに50年

ステンレスとともに50年 社会

青木さん 生活用具も製作

5月27日号

こどもファンドってなに?

こどもファンドってなに? 教育

説明会に約40人が参加

5月27日号

イオン茅ヶ崎中央店でパネル展示

イオン茅ヶ崎中央店でパネル展示 文化

7月15〜21日 ちがすき写真展

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook