寒川版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

寄 稿 令和20年の寒川 寒川町議 山蔦紀一

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 20年後、人口が4万人を切り65歳以上が35%に増えている寒川町が、「町税を払いたくなる魅力のある町」として有名になっていてほしい。

 小中学生は音声・動画付きのタブレットを教科書にして、芸術やスポーツを含め自分のやりたいこと、好きなことに一生懸命取り組んでいる。当然、「学ぶ力」は格段に上がっている。教育がしっかりしていれば、日本人の国民性と技術の優位性が維持でき、外交上手な人材も育つ。たとえ天然資源が少なくても、装置製造と高速データ処理の統合力を生かして、医療、介護の分野を中心に世界に貢献している。

 教育や福祉のことまで国が細かく決め、地方がそれに従うやり方は廃れ、地方の「自活」が進むに違いない。町税は多少高くなるが公正の観点から町民の納税額は秘密にされなくなるであろう。社会への貢献を楽しむために、働ける人は働く。

 こんな20年後のいきいきとした寒川町の姿を頭に描きながら、もうひと働きしたい。

【電話】0467・75・6998、小谷在住。

山蔦紀一

寒川町小谷1‐7‐2

TEL:0467-75-6998

http://sasaeai-samukawa.blogspot.com/

寒川版の意見広告・議会報告最新6

中小企業への支援、速やかに

県政報告㊲

中小企業への支援、速やかに

神奈川県議会議員   山 本 哲

12月4日号

人口減を見据えたまちづくり

町制80周年

人口減を見据えたまちづくり

寒川町議会議員 やぎした雅子

11月20日号

住み続けたい町に

住み続けたい町に

寒川町議会議員 やぎした雅子

7月24日号

いのち守る県水防災戦略

県政報告㊱

いのち守る県水防災戦略

神奈川県議会議員   山 本 哲

7月10日号

協力金第2弾を可決

県政報告㉟

協力金第2弾を可決

神奈川県議会議員   山 本 哲

5月29日号

新型コロナ拡大防止等 補正予算可決

県政報告㉞

新型コロナ拡大防止等 補正予算可決

神奈川県議会議員   山 本 哲

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク