寒川版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

県政報告㉝ 新型コロナウイルス感染対策 神奈川県議会議員   山 本 哲

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルス感染症について、国ではこれまで水際での対策を講じてきましたが、国内の複数の地域で感染の拡大、パンデミック化が懸念されており、社会的影響や、株価の下落、中小企業等の事業活動の縮小が危ぶまれ、経済的な影響も拡大しています。また、政府より全国の小・中・高等学校、特別支援学校に3月2日から春休み開始日まで、臨時休校を要請する考えが示され、神奈川県と県教育委員会では感染拡大を防ぐため、全県立学校で臨時休校を決定し、県下市町村教育委員会に同様の対応を要請しました。県内の対象公立学校は1466校で、県下33の市町村では、期間は多少異なるものの休校が実施されております。寒川町の5つの小学校と3つの中学校では3日より休校。卒業式が例年とは異なり、縮小されての実施となってしまったことは、子ども達のいのちを守ることや、感染拡大を防ぐためには致し方のないことですが、児童・生徒たちの気持ちを思うとやるせなくなります。

情報の収集・共有

 県内では、陽性患者数が3月12日までに50人確認され、県では、これまで新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、医療機関の状況や県民の皆様からのお問い合わせ状況、外来受診状況などを把握するため「Corona Monitoring Board Kanagawa」として、各機関との連携を通じて情報収集を行っています。また、収集した情報の一部を医療機関や保健福祉事務所、市町村などと共有し相互連携につなげ、情報基盤としてのクラウドサービスを導入して、新型コロナウイルス関連の情報を一元化して、管理・共有できる仕組みを構築してきました。

情報の提供・支援

 また感染症に関する相談や問い合わせに対応するため1月25日より「新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル」を設置。そして3月5日には、無料通信アプリ「LINE」を使った「新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設し、個人に合わせた情報提供や、質問に対して自動回答する仕組みを実装しました。

特別委員会を設置

 県議会では2月26日の本会議において「新型コロナウイルス感染症対策特別委員会」が設置され、これまでの経過や県の対応や対策、その他の影響などの調査が進められています。まずは一人ひとりの咳エチケットや充分な手洗いの心がけが重要です。引き続き、議会活動の見える化に努めて参ります。

山本哲県議 

寒川町岡田1-5-1

TEL:0467-84-7551

https://tetsu-yamamoto.com

寒川版の意見広告・議会報告最新6

住み続けたい町に

住み続けたい町に

寒川町議会議員 やぎした雅子

7月24日号

いのち守る県水防災戦略

県政報告㊱

いのち守る県水防災戦略

神奈川県議会議員   山 本 哲

7月10日号

協力金第2弾を可決

県政報告㉟

協力金第2弾を可決

神奈川県議会議員   山 本 哲

5月29日号

新型コロナ拡大防止等 補正予算可決

県政報告㉞

新型コロナ拡大防止等 補正予算可決

神奈川県議会議員   山 本 哲

4月3日号

新型コロナウイルス感染対策

県政報告㉝

新型コロナウイルス感染対策

神奈川県議会議員   山 本 哲

3月20日号

聴覚に障がいのある乳幼児や児童に手話習得の機会の確保を

県政報告㉜

聴覚に障がいのある乳幼児や児童に手話習得の機会の確保を

神奈川県議会議員  山 本 哲

3月10日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク