寒川版 掲載号:2022年3月18日号 エリアトップへ

意見広告 「宇宙を身近に!」 自由民主党 衆議院議員 星野つよし

掲載号:2022年3月18日号

  • LINE
  • hatena

 ZOZO創業者の前澤友作さんが、昨年12月8日、国際宇宙ステーションへ宇宙旅行を実現。民間人も宇宙に行けることを証明し、急激に宇宙が身近なものに感じられるようになりました。

 そこで今号は宇宙政策の取り組みについてお伝えします。政府は、平成20年5月に宇宙の開発と利用に対し、宇宙基本法を施行し、その目的を国民生活の向上、産業の振興、世界平和、人類社会の発展向上に貢献するとしています。

 現在、具体的に取り組んでいる宇宙政策は【1】測位衛星(カーナビなど)【2】通信・放送衛星(携帯電話など)【3】リモートセンシング衛星(気象観測など)【4】宇宙輸送システム(ロケットそのものの開発)であります。

 中でも測位衛星の開発は遅れており、アメリカのGPSシステムを借りて運用しているため、最大誤差が10メートルもあり、ラストワンマイルと言われる玄関先まで正確に到着することは難しい状況です。そこで日本版ナビシステムである「準天頂衛星システム」の配備が完了する令和5年には、最大誤差5センチとなり、自動宅配システム、自動運転システム、スマート農業などあらゆる産業に活用ができるようになり、生活はより豊かになって行きます。

 また、宇宙太陽光発電システムが完成すれば、エネルギー問題も解決できます。このように宇宙政策は、暮らしに欠かせないものとなっています。

 日本の宇宙政策が世界をリードして行くよう今後も努力をして参ります。皆様のご意見をお寄せ下さい。

星野つよし事務所

神奈川県藤沢市藤沢973

TEL:0466-23-6338

https://t-stars.com/

寒川版の意見広告・議会報告最新6

経済安全保障法が成立

意見広告

経済安全保障法が成立

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

6月10日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月10日号

世界恒久平和を目指して!

意見広告

世界恒久平和を目指して!

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

5月13日号

全てのこどもに輝く未来を!

意見広告

全てのこどもに輝く未来を!

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

4月15日号

令和4年度当初予算が可決

県政報告㊹

令和4年度当初予算が可決

神奈川県議会議員   山 本  哲

4月1日号

「宇宙を身近に!」

意見広告

「宇宙を身近に!」

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

3月18日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook