寒川版 掲載号:2022年8月5日号 エリアトップへ

意見広告 イクメンプロジェクトスタート 自由民主党 衆議院議員 星野つよし

掲載号:2022年8月5日号

  • LINE
  • hatena

 男女とも仕事と育児が両立できることを目的に本年4 月、育児・介護休業法が改正されました。

 改正の主なポイントは 【1】育児休業を取得しやすい雇用環境の整備【2】本人または配偶者の妊娠・出産を申し出た労働者に対する個別の周知・意向確認の 義務化、不利益取り扱いの禁止【3】有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件の緩和【4】産後パパ育休(出生時育児休業)の創設【5】育児休業の分割取得などで、段階的に施行されていきます。

 現状では、男性の子育て参加は思うように進んでいません。2020 年度の育児休業取得率は男性 13%程度に対し、女性は 80%を超えています。男性の取得率が進まない主な理由は、収 入減への不安、会社や職場の理解が得られるかの不安、自分自身の仕事が滞る不安が挙げられます。

 10月から新しくスタートする出生時育児休業(産後パパ育休)では子どもが生まれた後8週間以内に、父親が最長で4週間の休みを取得でき、その休みも妻の体調や仕事の都合などに合わせて2回に分けて取得が可能となります。勤務先への申請は2週間前までに行えばOKで、産後パパ育休を取得した場合、出生時育児休業給付金(休業開始時賃金日額×67 %)も受けられます。

 また子どもが1歳になるまで原則1回しか取れなかった育休も、夫婦それぞれが2回まで分けて取れるようになります。育休を取得し易い環境を作るためワークライフバランスの取り組みを充実させお互い様の精神で、皆で助け合っていく社会を目指していきましょう。皆様のご意見をお寄せ下さい。

星野つよし事務所

神奈川県藤沢市藤沢973

TEL:0466-23-6338

https://t-stars.com/

寒川版の意見広告・議会報告最新6

イクメンプロジェクトスタート

意見広告

イクメンプロジェクトスタート

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

8月5日号

生活者・事業者の負担軽減策を

県政報告㊺

生活者・事業者の負担軽減策を

神奈川県議会議員   山 本  哲

7月22日号

憲法改正に向けて

意見広告

憲法改正に向けて

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

7月22日号

経済安全保障法が成立

意見広告

経済安全保障法が成立

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

6月10日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月10日号

世界恒久平和を目指して!

意見広告

世界恒久平和を目指して!

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook