平塚版 掲載号:2011年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

11月西海岸に新規オープン(予定) 9月23日〜24日内覧会 「グループホームしん すみれ荘」

おしゃべりなどを楽しむリビング
おしゃべりなどを楽しむリビング

 認知症高齢者の受け皿を広げようと、地域密着型施設「グループホームしん すみれ荘」が11月、市内菫平に開所を予定している。同所には、デイサービス、ショートステイ、訪問介護といった高齢者向けの福祉サービスの事業所も併設される見込みだ。

 グループホームは、認知症を抱える高齢者が介護サービスを受けながら、5〜9人程度のグループで共同生活を送る場。家庭的な雰囲気の中で助け合って家事を行うことで、症状の進行を予防しつつ、孤独や不安なく過ごせるのが特徴だ。

 開所予定の「すみれ荘」では、9人1組で過ごす居住空間を2世帯分用意。居室は全室個室でプライバシーが守られる一方、各世帯に9人で生活する共用リビングやキッチンなどが設けられる。

 建物はバリアフリー設計で、車椅子の入居者にも対応。職員が24時間常駐して緊急時に備え、3度の食事や入浴といった介護サービスも提供する予定だ。

 また、公園も近くにある閑静な立地も魅力のひとつで、散歩の足取りも軽くなりそう。近所の西海岸マリンロード商店街では、互いの顔の見える昔ながらの商売を営む店舗が並び、生活利便性も良さそうだ。

 施設長の有水俊一さんは「近隣住民の皆さんと手を取り合って、入居者の方々を見守ってもらえるようなホームにできれば」と、意欲を語っていた。

内覧会を開催

 「すみれ荘」では今月23日(祝)・24日(土)、内覧会を開催する。入居、利用に関する相談も随時受け付けている。お気軽に電話を。

 次回10月6日号タウンニュースでは小規模多機能型居宅介護について紹介する。

■小規模多機能型居宅介護・認知症対応型共同生活介護施設「グループホームしん すみれ荘」開設準備室【電話】0463・25・2345(担当 有水・出川)
 

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

高齢者のスマホ移行進む

地どれ魚「味わって」

市漁協

地どれ魚「味わって」

3月15日号

ミナミハウジング通信

月一連載コーナー

ミナミハウジング通信

3月15日号

鹿島山北高等学校

転編入生を募集中

鹿島山北高等学校

3月15日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

7620万人 スマホ使う理由

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飛騨高山の食つどう

飛騨高山の食つどう

22日から友好都市物産展

3月22日~3月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク