平塚版 掲載号:2016年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

ボジョレーが解禁市内酒屋でも入荷 今年は「エレガントで魅惑的」

文化

ボジョレーヌーヴォーを陳列する同店の重田剛生さん(14日撮影)
ボジョレーヌーヴォーを陳列する同店の重田剛生さん(14日撮影)
 ボジョレーヌーヴォーの販売が17日、解禁された。市内酒屋でも入荷され、陳列作業が進められている。

 ボジョレーヌーヴォーは、仏ブルゴーニュ地方の南にあるボジョレー地区で作られる赤ワイン。毎年11月第3木曜日に解禁される。

 ボジョレーワイン委員会によると、今年の出来は「エレガントで魅惑的なヴィンテージ」で「繊細で滑らかなタンニンと綺麗な果実味が特徴」だという。

 市内桃浜町にある重田酒蔵庫でも店頭に並んだ。ワインアドバイザーの資格を持つ重田洋三店長は「輸送などでワインが揺れている。2、3日置いて落ち着かせてから、12℃程度に冷やして飲むとさらに風味を感じられる」と語った。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク