平塚版 掲載号:2016年11月17日号 エリアトップへ

平塚市 スマホで母子健康を管理 子育て情報など発信

社会

掲載号:2016年11月17日号

  • LINE
  • hatena
アプリのトップ画面(神奈川県提供)
アプリのトップ画面(神奈川県提供)

 平塚市は1日から、母子の健康情報をスマートフォン(スマホ)で管理できるアプリ「電子母子手帳」の運用を開始した。子育てに役立つ情報を配信している。

 この取り組みは、神奈川県が9月から実施、各自治体に利用を呼び掛けているもの。既に横須賀市などの8市町で導入されている。

 電子母子手帳は生理日管理アプリ「ルナルナ」を運営するエムアイティーが開発した。市町が配信する離乳食教室など子育てに役立つ情報を、スマホで受け取ることができる。このほか▽接種日が近づくとアラーム通知▽子どもの身長・体重の推移をグラフ化▽健康データを県が一括管理する「マイME―BYO(みびょう)カルテ」との連携で投薬記録を管理できるなど多くの機能を備える。

 電子母子手帳は、アプリストアでダウンロードできる。登録料・利用料無料。市の担当者は「登録者数500人が目標」と話している。問い合わせは、健康福祉課【電話】0463・55・2111へ。

平塚版のローカルニュース最新6

コロナ陽性145人

コロナ陽性145人 社会

平塚市内 年明けの状況

1月20日号

1年越しの笑顔咲く

1年越しの笑顔咲く 社会

「二十歳の同窓会」実現

1月20日号

平塚中等が東関東大会へ

平塚中等が東関東大会へ 文化

アンサンブルコンテストで

1月20日号

2年ぶりちびっ子マラソン

防犯意識呼びかけ

防犯意識呼びかけ 社会

「110番の日」に

1月20日号

平塚YEGに協賛

平塚信用金庫

平塚YEGに協賛 社会

2月公開セミナーに活用

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook