平塚版 掲載号:2017年10月5日号 エリアトップへ

衆院選15区 希望も名乗り三つ巴の構図

政治

掲載号:2017年10月5日号

  • LINE
  • hatena

 9月28日の臨時国会で衆議院が解散、10月10日(火)公示、22日(日)投開票に向けて事実上の選挙戦に突入した。神奈川15区(平塚市、茅ヶ崎市、大磯町、二宮町)では前職1人と新人2人が出馬に向けた準備を進めている。

 現時点で出馬を表明しているのは前職で外務大臣の自民党・河野太郎氏(54)と社民党で新人の佐々木克己氏(61)、希望の党で新人の乃木涼介氏(53)。

 外相の河野氏は北朝鮮情勢の備えや他候補の応援のため、選挙区入りは難しい。日米同盟に基づく安全保障を訴え、これまでの実績や強固な支持基盤を背景に8期連続当選を目指す。「政治家としての目標」とするエネルギー政策の見直しや信頼ある年金制度の確立も論じたいとしている。

 元高校教諭で社民党神奈川県連副代表の佐々木氏は「安倍総理の政治姿勢が一つの争点になる。人々が安心できる生活、平和的な外交政策をとるべき。原発や沖縄の問題など、地方自治に反する動きもあり、地域の声を国の政策にしっかり反映させていきたい」と語っている。

 乃木氏は、同志社大学商学部卒業後、歌手や俳優として活躍。NHKの連ドラ「マッサン」に出演するなどドラマを中心として俳優活動を続けてきた。当初は民進党の公認候補として出馬を予定していたが、3日午後の希望の党の会見で同区第1次公認候補として発表された。

=10月3日午後6時起稿

平塚版のローカルニュース最新6

市内でも増加傾向

市内でも増加傾向 社会

コロナ陽性者

7月22日号

お菓子など広く寄付募る

フードバンクひらつか

お菓子など広く寄付募る 社会

子どもへの支援強化で

7月22日号

手話を基礎から解説

手話を基礎から解説 社会

受講生を募集中

7月22日号

走りながら音楽を補給

ミュージック エイド ラン

走りながら音楽を補給 スポーツ

横須賀でRUNイベント

7月22日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月22日号

「稲村ジェーン」の資料展示

「稲村ジェーン」の資料展示 文化

茅ヶ崎館で常設

7月22日号

あっとほーむデスク

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter