平塚版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

アルビレックス新潟に入団 神大女子サッカー部 瀧澤さん

スポーツ

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
入団会見を行った瀧澤さん
入団会見を行った瀧澤さん

 サッカー女子なでしこリーグ1部のアルビレックス新潟レディースは10日、神奈川大学の瀧澤莉央さん(22・経営学部4年)の来季加入が内定したと発表した。11日に同大湘南ひらつかキャンパス(土屋)で記者会見を行い、「持ち味を活かしチームに貢献できるよう頑張りたい」と話した。

 新潟県出身の瀧澤さんは、兄の影響で小学1年生からサッカーを始め、アルビレックス新潟の下部組織でプレー。156cm、52kgと小柄なミッドフィルダーは、狭いスペースを切り抜けるドリブルやスルーパス、サイドから敵陣に切れ込んで放つシュートが持ち味だ。アルビレックス新潟の山本英明取締役は「東京五輪世代として日本代表、世界を目指して頑張ってほしい」と期待を寄せる。

「インカレ優勝目指す」JINDAIスタイルの核として

 瀧澤さんは昨年、大学生の国際大会ユニバーシアード台北大会の日本代表に選ばれ2試合に出場、準優勝の原動力となった。また、今年度はJFA・なでしこリーグ特別指定選手として、大学生ながらアルビレックス新潟レディースで8試合に出場している。

 神奈川大学女子サッカー部の大槻茂久監督は、前線から果敢な守備を仕掛けてボールを奪取し攻撃の起点をつくる「JINDAI(神大)スタイル」の核として中盤に瀧澤さんを置く。1年生からレギュラーに定着した瀧澤さんを「攻撃も守備もこなし、サッカーで一番必要なものがそろっている選手」と評する。瀧澤さんは「自由にプレーさせてもらい、チームメートとの協調性や連携を高めることができた」と4年間の成長を口にする。

 同大学女子サッカー部は12月23日から「全日本大学女子サッカー選手権」(インカレ)に挑み、2011年以来のタイトル獲得を目指す。瀧澤さんは「優勝を目指して全力を尽くしたい」と意気込んでいた。

平塚版のトップニュース最新6

学生目線で団地再生

東海大学

学生目線で団地再生 教育

県住宅供給公社と連携協定

1月23日号

「安全対策」を明文化

教育大綱改訂

「安全対策」を明文化 社会

土屋小れき死事故うけ

1月23日号

「情熱」を胸に前進

湘南ベルマーレ

「情熱」を胸に前進 スポーツ

節目の年に決意表明

1月16日号

江戸の暮らし読み解く

江戸の暮らし読み解く 文化

栁川家古文書 博物館で展示

1月16日号

浮嶋体制 新シーズン始動

ベルマーレ

浮嶋体制 新シーズン始動 スポーツ

12日、新春Showでチーム披露

1月9日号

民間事業者を選定

中央図書館

民間事業者を選定 社会

窓口業務を委託へ

1月9日号

ツインまちびらきへ

ツインまちびらきへ 政治

落合市長 2020年の展望語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク