平塚版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

有機農園で遊ぼう (株)いかすが参加者募集

社会

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 平塚の豊かな土壌を生かして新たな産業を生み出そうと、市内出縄と土屋で観光農園を運営する(株)いかす(白土卓志代表=人物風土記で紹介)が農業体験を企画し、現在参加者を募集している。

 全国的にも珍しい炭素循環農法に取り組んでいる同社。農薬や肥料を使わないことが特徴で、裸足で遊べる農園を目指し運営している。

 体験は「旬のオーガニック農園で遊ぼう」をテーマに、いかす平塚圃場(出縄)で開催。日程は4月27日(土)、5月4日(土)、6月15日(土)、7月13日(土)で、午前11時〜午後3時。天候により中止の可能性あり。季節にあった農作業に取り組むほか、昼食にはとれたての有機野菜を味わう。

 定員20人(超えた場合抽選)。大人3千円、小学生1千円。申し込みは住所、氏名、参加人数、電話番号を記載し同社【メール】info@icas.jp.netへ。

平塚版のローカルニュース最新6

「春分」で農業始め

キリストの復活祝う

キリストの復活祝う 文化

平塚教会で「イースター」

3月26日号

コロナ対応、市長に要望

おもてなし準備着々

リトアニア交流実行委

おもてなし準備着々 政治

ボランティア衣装など

3月26日号

635人が人事異動

平塚市職員

635人が人事異動 社会

学校安全担当を新設学校安全担当を新設

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク