平塚版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

保護ねこカフェ譲渡好調 にじのはし 開店半年で50組

社会

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena
カフェで猫と触れ合う来店者
カフェで猫と触れ合う来店者

 譲渡型保護ねこカフェ「にじのはし」(明石町)が開設半年で保護猫50匹の譲渡を達成した。サン・ライフのグループ会社で同事業を手掛けるウェイビーの井上充代表は「年間100組の目標が見えてきた」と喜ぶ。

 同店は、来店者が保護猫との触れ合いを楽しむ「猫カフェ」でありながら、飼い主とのマッチングに取り組む。現在、平塚・藤沢・小田原・横浜・相模原・大磯・二宮・箱根の保護猫団体と広く連携。人に懐かなかったり、失明していたりと、引き取り手の見つかりにくい猫を引き受けることがほとんどだ。

 しかし、今や保護猫が「不足」するほど譲渡は順調。飼い主探しに限界を感じていた保護猫団体をはじめ、井上さん自身も驚いているという。井上さんは「店は人慣れの訓練の場にもなりますし、檻の中ではなく直接触れ合うことで愛着をもってもらえるのでは」と話す。

 今後は動物保護センターの保護猫の受け入れも視野に、譲渡数を増やしていきたいとしている。

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

海のごみ問題を知る

海のごみ問題を知る 社会

市民団体らが検証

10月21日号

新米を100人に

新米を100人に 文化

24日「朝市」

10月21日号

海街フェス開催

海街フェス開催 文化

自然素材の工作も

10月21日号

福祉ボラスクール

福祉ボラスクール 社会

参加者募集中

10月21日号

不登校の不安を共有

不登校の不安を共有 教育

保護者向け談話開催

10月21日号

着物リメイク「ちくちく展」

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook