平塚版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

神大レスリング部 奈須川さん佐川さんアジアV誓う 互いに認めるライバル関係

スポーツ

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena
アジア大会に出場する奈須川さんと佐川さん
アジア大会に出場する奈須川さんと佐川さん

 神奈川大学レスリング部(吉本収監督)の奈須川良太さん(経営学部2年)と佐川健さん(同1年)が、日本代表として7月9日からタイで開かれるアジア・ジュニア選手権大会に出場する。2人は県立磯子工業高校の卒業生で、高校時代から切磋琢磨する練習パートナー。大舞台を控え「表彰台を狙いにいく」と声を揃える。

 奈須川さんはグレコローマンスタイル87kg級の選手で、17歳から日の丸を背負う実力者だ。

 代表選考を兼ねた4月のJOCジュニアオリンピックカップ2019全日本選手権は、すべてテクニカルフォール勝ちを収めて格の違いを見せつけて優勝。アジア・ジュニア選手権と世界ジュニア選手権大会(8月/エストニア)の出場権をダブルで手中にした。

 4度目の国際大会に向けて奈須川さんは、「ジュニア世代で迎える最後の大会なので、これまでの結果を覆して上位に入賞したい。120%の力を出せれば結果を残せる」と意気込む。

 一方、佐川さんはグレコローマンスタイル97kg級に出場する。競技歴4年目ながら代表選考会では2位に入り、アジア・ジュニア選手権の初出場を勝ち取った。日の丸の重みは知っているとした上で、「特に意識することなく、足を止めずに前に出る自分のスタイルを出したい」と普段通りを貫く構えだ。

 2人は階級が近いことから磯子工業高レスリング部時代から練習パートナーで、互いに高め合ってきた。奈須川さんは頭を下げて教えを請う後輩の姿勢と成長に一目置き、「常にアイツの前を行く存在でいたい」と胸を貸せば、佐川さんは先輩との実力差を認めた上で、「一緒に練習できる3年間で、多くのことを吸収して一度は投げたい」と闘志を燃やしている。

 奈須川さんは、2人揃って出場するアジア大会について、「初めての国際大会は不慣れなこともあって、試合以外のところで不安を感じることも多い。リードして試合に集中できる環境をつくってあげたい」と後輩を思いやった。

平塚版のトップニュース最新6

本殿の改修が完了

田村八坂神社

本殿の改修が完了 文化

沖津宮司「うれしく誇らしい」

2月20日号

「大神ツインC(シティ)」 PRへ

落合市長施政方針

「大神ツインC(シティ)」 PRへ 政治

定住促進の取組を加速

2月20日号

過去2番目、875億円

一般会計予算案

過去2番目、875億円 社会

文化ホール整備など重点

2月13日号

千畝の子孫と対面

市内在住木下さん

千畝の子孫と対面 社会

「命のビザ」感謝つなぐ

2月13日号

最高の演技に笑顔

平塚学園高

最高の演技に笑顔 スポーツ

チアダンス部が全国大会へ

2月6日号

公園整備案きまる

龍城ケ丘

公園整備案きまる 経済

マルシェ棟や駐車場を配置

2月6日号

朝摘みを消費者へ

朝摘みを消費者へ 文化

平塚産イチゴ出荷ピーク

1月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク