平塚版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

全国少年柔道大会に出場する神奈川県選抜の監督に選ばれた 金井 一超(かずゆき)さん 東中原在住 36歳

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena

恩師の背を追い指導に熱

 ○…「会場の講道館は柔道の聖地で、試合ができる機会はなかなかない。チームの結束力を高めて臨みたい」。第28回日整全国少年柔道大会で、県選抜の監督に2年連続で選ばれた。平塚柔道協会で指導している教え子2選手も選抜入り。その育成手腕と人柄を買われた。「稽古がきつい、辛いで終わって欲しくない。子供は、楽しいことはやめろと言っても続けるもの。柔道が楽しいと思ってもらうことが何よりも大切」と指導理念を語る。

 ○…「丈夫でなかった体を鍛え、何かに打ち込みたかった」と大野中学校の柔道部に入部した。厚木北高では、関東大会の団体戦で全国優勝校に敗退したものの、全国1位の選手に一本勝ち。国際武道大学の監督の目に留まりスカウトを受けて進学、全日本大学生柔道優勝大会などでレギュラー選手として活躍した。身長185cmの逞しい体躯は今も健在だ。

 ○…卒業後はリハビリ施設などに勤務し、柔道整復師の資格を取得。大学時代に怪我で苦しんだ経験から、学生の運動選手を支援したいと2017年、念願の整骨院を中原で開業した。「元気になってもらうことで逆に元気をもらえる仕事」とやりがいを語る。

 ○…中学3年生のある大雪の日、部活があるものと向かった道場は当然のように誰もおらず。肩を落として帰ろうとした矢先、顧問の真田州二郎教諭が現れ、よく来たなと褒めてくれた。2人だけの稽古は今も忘れられない。「先生のような指導者になりたい」と憧れは募り、大学卒業後に真田教諭らが指導する同協会を手伝い始めた。高校や大学に進学したかつての教え子には今も大会前に激励メールを送る。「覚えていると思うと、子供はきっと心強いし嬉しいはず」。温かな人柄を言葉ににじませた。

平塚版の人物風土記最新6

矢澤 秀成(ひでなる)さん

育種家として第一線で活躍する花菜ガーデンのヘッドガーデナー

矢澤 秀成(ひでなる)さん

市内在勤 53歳

10月15日号

鎌田(かまだ) 耕造さん

9月3日付で平塚警察署の第68代署長に着任した

鎌田(かまだ) 耕造さん

市内在住 57歳

10月8日号

ダビド・ガーダオさん

夕陽ケ丘でクラフトビールの醸造所を運営している

ダビド・ガーダオさん

藤沢市在住 42歳

10月1日号

田中 裕介さん

9月27日に開かれる「市民演劇フェスティバル」の実行委員長を務める

田中 裕介さん

西八幡在住 39歳

9月24日号

小林 三四郎さん

花菜ガーデン園長に今年2月就任した

小林 三四郎さん

市内在勤 55歳

9月17日号

井澤 孝一さん

平塚市仏教会の会長を務める

井澤 孝一さん

入野在住 68歳

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク