平塚版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

参院選 島村氏トップ当選 現職4氏が議席守る

政治

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
当選確実が報じられ、花束を掲げる島村氏
当選確実が報じられ、花束を掲げる島村氏

 参議院議員選挙の投開票が7月21日に行われた。4議席を14人が争った神奈川選挙区は、自民党の島村大氏(58)が約91万7千票を獲得し、トップ当選。以下、立憲民主党の牧山弘惠氏(54)、公明党の佐々木さやか氏(38)、日本維新の会の松沢成文氏(61)が当選し、現職4人が議席を守った。

 トップ当選の島村氏は21日午後8時過ぎに早々と当確が報じられると、横浜市中区の選挙事務所で「社会保障制度の改革はライフワークで、公約として有権者一人ひとりに説明してきた。自民党のど真ん中で、与党の中で引き続き仕事をし、選んで良かったと思っていただけるような仕事をしたい」と抱負を述べた。

 前回は民主党で4位当選だった牧山氏。「2期12年間の実績と経験をもとに、3期目も精一杯皆様のために働かせて頂くことを誓います」とした。佐々木氏は「生活者の目線で、一人ひとりの声に耳を傾けた」と振り返った。6年前は2位当選だった松沢氏は今回、公示直前に希望の党を離れ、日本維新の会入り。「大変厳しい選挙戦だった。心から神奈川県民に感謝したい」と語った。

市内 与党候補でワンツー

 市内得票数も自民の島村氏が2万2447票でトップ、2位は公明の佐々木氏で、与党の自公候補者が44・33%の得票を占めた。比例代表選の市内得票率は、1位が自民の33・88%(3万1601票)、2位が立憲民主の17・43%(1万6261票)で、公明14・04%(1万3098票)、共産10・13%(9446票)、日本維新8・23%(7672票)、国民民主5・97%(5567票)、れいわ4・91%(4577票)と続いた。

 市内投票率は44・42%で前回から7・07ポイント低下。県全体の48・73%も大きく下回った。

平塚版のローカルニュース最新6

考古学者・森照吉を辿る

考古学者・森照吉を辿る 文化

金目公民館で回顧展

10月29日号

最大20万円を割引

県の産業支援

最大20万円を割引 経済

日産の自動車など対象

10月29日号

通信課程で入学式

SBC

通信課程で入学式 教育

美容科新設も

10月29日号

カワラノギクでお花見

カワラノギクでお花見 文化

絶滅危惧種が見ごろ

10月29日号

デフ五輪まで「完全燃焼」

デフ五輪まで「完全燃焼」 スポーツ

難聴のスイマー茨さん

10月29日号

Go To Eatで集客力アップ

Go To Eatで集客力アップ 経済

効果的なプロモを紹介

10月29日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク