平塚版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

市議会 渡部氏に辞職勧告 3会派提出で決議

政治

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
本会議初日、決議案が提出された
本会議初日、決議案が提出された

 元市職員で4月の市議選で初当選した渡部亮市議が、退職した翌日に市の管理する個人情報を持ち出していた問題で、市議会は8月29日、同市議の辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。決議に法的拘束力はない。同市議は持ち出した情報について一切の利用を否定し、任期を全うする考えだ。

 決議案は、議会会派の清風クラブ、公明ひらつか、湘南フォーラムに所属する3議員が連名で提出した。提出者の諸伏清児市議は「公務員としてあるまじき行為で、市議会議員としても市民の信頼を著しく損なうものである」と理由を述べた。

 議会討論では「告発が受理されて処分を見てからでも遅くない」「マスコミ報道と行政の見解だけで、議会の調査がなされず、提案者が当事者の説明を直接聞いていない」など、時期尚早だとして無所属議員が反発した。

 一方、諸伏市議は「本人が個人情報持ち出しの事実を認めている。早く議会としての姿勢を示すべき」と説明。日本共産党平塚市議会議員団の松本敏子市議は「市職員として在職中に個人情報を持ち出すという明らかな法令違反を行った。そうしたことで行政のチェック機能を果たせるのか」と主張した。

 採決では、提出議員の所属する3会派と共産党が賛同し、17対7の賛成多数で可決された。

責任は「仕事で返したい」

 渡部氏は議会後に報道陣の囲み取材に応じ、個人情報の持ち出しについて改めて謝罪。「退職の挨拶をしたいという思いで選挙に利用するつもりは一切なかった」とした上で、退職の挨拶状が選挙の事前活動にあたると判断し、送ることを控えたとも説明。「持ち出した情報は一切利用していない」と主張した。

 渡部氏は8月の記者会見で、選挙スタッフに持ち出した情報を渡したと話していたが「記憶が曖昧だった。スタッフに確認して渡していないと分かった」と弁明した。

 辞職勧告には「持ち出したことは反省しているが、不正な利益をはかる目的はなく、利用もしていないため、辞職するつもりはない。仕事でお返ししたい」と話した。

報道陣の囲み取材で謝罪した渡部市議
報道陣の囲み取材で謝罪した渡部市議

平塚版のトップニュース最新6

平塚市内も感染警戒

新型コロナウイルス

平塚市内も感染警戒 社会

消毒徹底でJリーグ開幕

2月27日号

5選手が全国切符

バトン競技

5選手が全国切符 スポーツ

市内岡崎「湘南Fatina」

2月27日号

本殿の改修が完了

田村八坂神社

本殿の改修が完了 文化

沖津宮司「うれしく誇らしい」

2月20日号

「大神ツインC(シティ)」 PRへ

落合市長施政方針

「大神ツインC(シティ)」 PRへ 政治

定住促進の取組を加速

2月20日号

過去2番目、875億円

一般会計予算案

過去2番目、875億円 社会

文化ホール整備など重点

2月13日号

千畝の子孫と対面

市内在住木下さん

千畝の子孫と対面 社会

「命のビザ」感謝つなぐ

2月13日号

公園整備案きまる

龍城ケ丘

公園整備案きまる 経済

マルシェ棟や駐車場を配置

2月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク